fc2ブログ
おとといときのうの2日間、用事で東京に行ってきました。
で、おとといの朝、
クルマに乗り込んで幸先よくスタート、と思いきや、
ふと気がつくとオーディオが鳴ってない(TT)。
さすがに東京まで無音ってのはちょっとつらいので、
すぐディーラーに持ち込みました。

30分ほどでとりあえず音が出るようになり(^^)、
「いざ東京へ」と店を出ようとすると目の前にID.4。
「せっかくですので試乗して行かれませんか?」
で、期せずしてID.4の試乗とあいなりました(^^;。

DSC01479tp.jpg
ID.4はフォルクスワーゲンのオンロードSUVタイプのEVです。
前にモーター駆動のシリーズハイブリッド車のノートe-POWERに試乗して
結構好感触だったこともあって、同じモーター駆動のEVには興味がありました。
しかも”あこがれ”の後輪駆動のID.4には、
機会があればぜひ試乗してみたいと思ってました(^^)。

DSC01481tp.jpg
走りだしてすぐ感じたのはとにかく車体の重さ。
動き出すときも、カーブを曲がるときも、止まるときも、
とにかく車体が重すぎて、慣性の法則にはあらがえず(^^;、
何かしようとすると、重すぎる車体がそれについていけすに、
ワンテンポ遅れてついてくるというか、重すぎる車体に振り回されるというか、
とにかくそんな感じでした(^^;。

このあたり、現状では重いバッテリーが必須のEV全般に通じる課題のようで、
これではせっかくの低速トルクとレスポンスに秀でたモーター駆動がだいなしです(TT)。
おまけに、ID.4はせっかくの後輪駆動なのに、
試乗で感じたのは、ただただ車体の重さばかりで、
後輪駆動のよさはまったく感じることができませんでした(TT)。
実際、ID.4が後輪駆動であることを思い出したのは、
試乗が終わってかなりたってからでした(^^;。

現状では、充電設備付き駐車場不足というインフラ整備の課題に加え、
バッテリーの大幅な軽量化および低価格化という、
技術面でもかなり高いハードルを抱えているため、
将来、EVが、マイカーの主流になるようなことがもしあるにしても、
それはまだ当分先のようですね。

DSC05178p.jpg
重心が高くて走行安定性で不利な同じSUVタイプでも、
前に代車で来て、湯ノ口温泉まで乗って行ったことのある、
T-Rocの2リッターディーゼルターボ(エンジン駆動の前輪駆動)は
結構乗っていて楽しかったので、
「重心が高いSUVタイプでもこれなら”あり”かも(^^)。」
という感じだったのですが、
ID.4でカーブの多いR168を飛ばして湯ノ口まで行くのは
「”ない”なぁ(^^;」っていうか、
正直かんべんしてほしい、という感じでした。

というわけで、今回、ID.4に試乗して、
製品は”モーター駆動”や”後輪駆動”といったスペックだけで判断するのではなく、
実際に製品として出来上がったものを、実際に試して評価することがたいせつだ、
ということを、あらためて実感することができ、
とても勉強になりました(^^;。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/903-8d0f907c