fc2ブログ
DSC01397p_202401211825587ea.jpg
マツダ6がこの春に国内販売を終了するとのアナウンスがありました。
マツダ6といってもなじみのない方も多いと思いますが、
マツダは、最近、車名変更を行い、
デミオ→マツダ2、(ファミリア→)アテンザ→マツダ3、
(カペラ→)アテンザ→マツダ6、となりましたので、
要するに、マツダのセダン・2Box系の最上位車種が
販売終了する、ということです。
(ちなみに、画像はおそらく「アテンザ」と思われます。)

個人的には、ちょっぴり残念です。
というのも、”次期マツダ6”(もう出ないか(^^;)は、
つぎのクルマの候補のひとつだったからです。

DSC03952p.jpg
いまのゴルフヴァリアント(ワゴン)
(1つ前の型の1.2リッターターボのエントリー機種)は、
ことしの秋でまる6年。
10年乗るとすれば、4年後の秋には買換え時期になります。

基本的に、
「つぎのクルマはモーター駆動がいいなぁ」
「いつかは後輪駆動」
と思っていて、つぎは、思い切って、
同じVWのI.D.3(ゴルフと同車格の後輪駆動の2BoxのEV)でも…、
とばくぜんと考えていたのですが、
よくよく考えればEVは駐車場に充電設備が事実上必須。
(外で急速充電を繰り返す、というのは実用的でないし、
 バッテリーの寿命も短くなります。)
となれば、EVは戸建以外ではかなりハードルが高いかも、と。
(このあたり、ひょっとしたらEV普及にあたりネックになるかもしれません。)

そうなると、やっぱり次もゴルフヴァリアントのエントリー機種かなぁ、
と思ったりもします。
現行ゴルフはマイルドハイブリッドだし、ヨーロッパ勢はシリーズハイブリッド
(日産のeーPOWERと同じようなエンジン発電のモーター駆動)を開発中、
とのうわさもあるので、
ひょっとしたらゴルフもモーター駆動になるかもしれません(^^)。
ま、さすがに前輪駆動のゴルフが後輪駆動になるとはちょっと考えられませんが(^^;。

20230109133352p.jpg
で、マツダですが、最近、ラージクラス用
(セダン・2Boxならアテンザ→マツダ6クラス)として、
直列6気筒3.3リッターのディーゼルエンジンを開発し、
第一弾としてオンロードSUVタイプのCX-60に搭載しました。

直6は長さがあるのでエンジンを横置き(車幅方向に置くこと)することはできず、
縦置きになるので当然のごとく後輪駆動です。
これも悪くはないのですが、
SUVタイプは、最低地上高(路面と車体の底とのクリアランス)が高いため、
重心が高くて走行安定性が低くなります。
とはいえ、ランクルやジムニーなどのオフロードタイプのSUVなら、
悪路走破性の点でメリットがありますが、
オンロードSUVでは実用面でのメリットはほとんどありません。
というわけで、個人的に、
”次期マツダ6”が直6後輪駆動で出れば、
ワゴンタイプあたり有力候補になるなぁ、
とひそかに期待していたのでした(^^;。

20160503144020p_2024012118513737e.jpg
ま、ゴルフについては、2台乗り継いでいて、
1台目(1.4リッターターボのエントリー機種)は10年乗って、
エンジンのオーバーホールが必要な故障が生じたので
ディーラーの勧めもあって買い換えました。
とはいえ、ハンドリングの確かさや走行安定性の高さ、
シートの出来の良さ(長距離でも疲れにくい)、故障の少なさには
いまでも信頼を置いています。

いまのクルマに替えて、重心が低くなってカーブでの安定性が増し、
エンジンの吹け上りもよくなったので、さらに満足度がUPしました(^^)。

唯一の欠点は、クルマ自体ではないのですが、
純正のナビがどうしようもないポンコツで、前からたいがいでしたが、
買い替えてさらにひどくなりましたorz。

というわけで、
いまのクルマは結構気に入っているので、
モーター駆動や後輪駆動に目移りさえしなければ、
案外長く乗り続けるかもしれません。
 
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/897-f308a34f