fc2ブログ
きょう、いつものようにランダムでスライドショーを流してたら、
5年前の春に出張で広島に行ったときに撮った画像に目がとまりました。

P1011137.jpg
それは、原爆ドームの画像です。
一般によく目にするアングルは、このあたりからか、

P1011117.jpg
あるいはこのあたりくらいからの、
要するに斜めからのアングルで建物の高さが強調される画像が多く、
なんとなく縦長の建物というイメージを抱いていました。

P1011127.jpg
ところがこの日、いろいろなアングルから撮っていて、
西側を流れている元安川の対岸に渡ってみると、
現在の姿と対比できる場所に、
在りし日の雄姿を写した説明の石碑が設置されていました。

P1011128.jpg
これを見ると、かつては、
中央のドーム部から両翼に広がりを持った、
堂々とした建物であったものが、

P1011129.jpg
被ばくにより両翼を失い、かろうじて中央のドーム部分だけが残った、
ということを、このときはじめて知りました。

P1011151.jpg
人類の歴史に残る愚行を人々の心に刻み続けるため、
いつまでもたいせつに保存されていくことを望みます。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/866-3370eff8