fc2ブログ
オリンパスから11年前に出たマイクロフォーサーズのミラーレスです。
センサー移動式の手振れ補正機能付きで269gと超軽量です。
1台目は出てすぐにGetしてメインで使っていましたが、
1年くらいでドナドナしました。
たしか夏に熱でフリーズしたことがあったり、
水田を撮ったときに等倍で見たらちゃんと解像できてなくて、
「やっぱりAPS-Cとかフルサイズとか、もっとセンサーが大きいのでないと…。」
とか思ったからだったと記憶しています。

2台目は1台目を手放してから半年後くらいに
「やっぱりよかったよなぁ」ということで中古でGetしました(^^;。
でも結局あまり使わずに、1年半ぐらいで手放しました。

DSC09084.jpg
”3度目の正直”(?)は去年の秋。
ちょっと前から「出物があればほしいなぁ」と
キタムラの中古コーナーをのぞいてたら、
出てきたのでGetしました(^^)。
あわせて41gの外付けEVFのVF-4と、285gの軽量便利ズーム14-150mmⅡもGet。

00000030p.jpg
で、ためしてみましたが、
レンズの細長い鏡筒のボディとのバランスがいまひとつで
いまひとつしっくりきませんでした(^^;。

00000031p.jpg
で、比較のために持ってきた
広角からの便利ズーム12-200mm455gをためしてみると、
画像の色のりもいいし、左手でレンズ鏡筒を支える感じで持ちながら撮ると
EVF込みで310gという圧倒的なボディの軽さが効いて、
レンズの重さも気にならずに撮影できました(^^)。
(ちなみに上のカメラの画像で付けてるレンズは14-150ではなく12-200です。)

というわけで、それ以来、12-200を付けっぱで、
ソニーのRX100m6を押しのけ、メイン機の座に鎮座ましましてます。
メイン機なので、作例は、奈良線複線化関連画像
(走行中のゆれる車内で運転台のま後ろからガラス越しに撮るので、
 軽くて小さくしっかりホールドできるm6で撮りました。)と、
出張先で撮った画像(軽くて小さいm6を持っていきます。)
以外の、昨年秋以降のこのブログの画像ほとんどすべてです。

E-PM2のボディ内手振れ補正は効きがいまひとつで(^^;、
12-200mmの望遠側では昼間でも多少ブレることがありますが
軽くて持ちやすいし、フルサイズ換算24mmはじまりの便利ズームは
APS-Cのミラーレスにはまだないので、メイン機の座は当面安泰かと思います。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/857-4df8e141