fc2ブログ
00003410p.jpg
古くから”草津の仕上げ湯”として有名な温泉です。
草津は強酸性泉なので、人によっては肌が荒れることもありますが、
その荒れた肌を癒してくれるアルカリ性の温泉です。
今回は、つれあいの手の甲が、おそらくホテルの石鹸が原因で荒れてきたので、
その効能を期待して20年振りに再訪しました。

00003411.jpg
泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉(旧泉質:含食塩-石膏泉)、
pHは8.5のアルカリ性です。
浴槽は2つあり、熱さがましなほうに先に入って、
あとで熱いほうに入るのがいいそうです。
(つれあいが地元の方から聞いた話をあとで教えてもらったので、
 入っているときはそんなことは知らず、
 低→高→低の順に入りました(^^;。)

びっくりしたのは大量の湯の花。
こういう温泉は久しぶりだったので、
つい、
「えっ、垢!?
 からだちゃんと流してなかったっけ??」
とあせってしまいました(^^;。

浴感はさっぱりして気持ちのいいお湯でした(^^)。
ただし湯加減はやや熱めでした(^^;。

沢渡は20年前、ルーテシアで来たとき、
帰りにゆっくり走り出したら、
その横を放し飼いの?うさぎがうれしそうに並走してきたので(^^;、
轢かないようにゆっくりと進んだ記憶があります。
(幸いうさぎは無事だったようです(^^)。)
そんなことをなつかしく思い出しながら、
沢渡をあとにしました。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/840-be36486a