fc2ブログ
最近、4月発売予定のキヤノンの最軽量フルサイズEOS R8が
気になって仕方ないのですが、
重さと尺のバランスからベストと思われる、
24-105mmとの組み合わせは30万越え(TT)。
というわけで、何年か待って中古で買うか、
それとも、性能はかなり落ちるし少し重くなるけど、
値ごろ感のあるRPの中古で手を打つか、
などといろいろ思案しています。

とはいえ、望遠側が105mmでは全然尺が足りませんが(^^;、
×1.6倍のクロップ撮影機能(センサーの中心部のAPS-Cサイズ相当部分だけを
用いて撮影する機能で、画素数は少なくなるものの見かけ上の尺が稼げます。)
があるので、これなら168mm相当になるのでまあ使えるかな、と。

別のハナシですが、前にパナの1インチセンサー光学15倍ズーム(25-375mm相当)の
デジカメTX2を持っていましたが、
そのあとに買った同じ1インチセンサーの、
ソニーの24-200mm相当のRX100M6の画質が格段によかったので、
結局TX2は手放しましたが、
やっぱり200mm相当ではちょっと足りないなぁ、と思うこともときどきあって、
TX2のマイナーチェンジ版のTX2Dにクラッと来つつありました。

そんな矢先、R8やRPのクロップ機能を思い出して、
ふと、
「M6でデジタルズームを使えばよいのでは?」
と思いつき、さっそく試してみました。

DSC09629.jpg
ふつーに200mm相当で撮るとこんな感じですが…

DSC09630.jpg
画質がほとんど劣化しない、との触れ込みの”全画素超解像ズーム”で
目一杯の×2倍、400mm相当で撮るとこんな感じです。
(クリックして拡大画像を表示すると、中央に大阪城があります。)

P1000060.jpg
ちなみにこちらはTX2の375mm相当です。
こうしてみると、M6のデジタルズームも案外見劣りしませんね(^^)。

もっとも、もともとデフォルトの画素数は3:2で20Mで、16:9に変えても17Mあるので、
デジタルズームで画素補間せず、単純に可変クロップしただけでも、
2倍なら画像数は1/4で、それでも画素数は4Mあるので、
フルHD(=2M)のパソコンのモニタで見るぶんにはじゅうぶんおつりが来ます(^^)。
(ま、残念ながら、そんな素敵な機能はありませんが(^^;。)

DSC09644.jpg
鶴橋で撮り鉄です。
これはM6の200mm、光学ズームのみです。

DSC09654.jpg
こちらはM6の”全画素超解像ズーム”400mm相当です。

P1000072.jpg
TX2の光学ズームのみ375mm相当です。
こうしてみると、光学とデジタルのちがいよりも、
気温によるその日の空気の揺らぎ具合のほうが
画質への影響が大きく、
×2倍くらいのデジタルズームでは画質の劣化はあまり気にならない、
と感じました(^^)。

というわけで、TX2Dを買うのはやめて、
M6を”全画素超解像ズーム”で使うことにします。
こっちのほうが軽いし、画質もいいし(^^)。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/807-9550c829