fc2ブログ
阪神間には温泉銭湯は数多くありますが、
個人的には、六甲道、水道筋の両灘温泉と六甲おとめ塚温泉が三本柱です。
心持ち熱めのおとめ塚、ぬるめ泡々でゆったり浸かれる水道筋、
極狭湯舟で金気臭泡々、体感温度低めの個性的なお湯の六甲道と、
三者三様に個性的な温泉です(^^)。

DSCF2692.jpg
きょうは、美術展の帰りに水道筋に立寄りました。
3年ぶりくらいかな?と思って調べてみたら7年ぶりでした(^^;。
存在感の強い温泉は、気づかないうちに、
この前行ってから結構間が空いてしまうことがありますね(^^;。

DSCF2694.jpg
泉温は35℃となっていますが、
源泉かけ流し浴槽ではたしか熱交換で30℃くらいまで下げていたと思います。
ちなみに、掛け湯用の源泉は手を加えていないようで、源泉浴槽よりあたたかめです。
冬場は熱交換しないでそのまま源泉浴槽に入れてくれればいいのに、
と思うこともままありますが(^^;、
いまの季節ならかえって気持ちよく入れますし(^^)、
ともすればついつい長湯してしまいます(^^;。
湯舟に浸かるとすぐに体じゅうのいたる所に小さな気泡がついてあわあわに。
血行もよくなるし、見た目的も体感的にも楽しめます。

というわけで、夏場は特におすすめです(^^)。
もっとも冬場は、私みたいにぬる湯好きでないとつらいかも…(^^;。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/710-d9b2d1df