fc2ブログ
久しぶりの生酒です。
前から試してみたかったのですが、やっと機会を得ることができました。

というのも、昨シーズンに大信州をはじめ
数種の純米無濾過生原酒を試し飲みしたまではよかったのですが、
結局なかなか飲み切れずに、獺祭の生酒は入手が延び延びになってました。
そのうち、昨シーズン分は春先くらいに売り切れてしまい、
結局大信州ほかは料理酒に転用の憂き目を見たのでした…(^^;。

DSC06255.jpg
というわけで、待ちに待った獺祭の生酒です。
おそらく多少の加水はしてるだろうし、濾過もしてるだろうから、
無濾過生原酒、というわけではないと思います。

DSC06256.jpg
精米歩合は45%。
個人的にはあまりこだわりませんが、
高くなるほど純度が高まって高貴な感じになりますが、
その分合わせる食材を選ぶようになる、という印象があります。
個人的には食材に合わせて選べばいいと思っていて、
繊細な味わいの高級食材には精米歩合の高いもの、
野趣味あふれる食材には精米歩合の低いものを合わせるとよいと思っています。

で、獺祭45の生です。
実際に試してみると、正直、生酒っぽい感じはあまりしませんでした。
もっともそれは、これまで飲んできたのが無濾過生原酒ばっかりだったので、
それに比べるとおとなしいというか、普通の酒に近いということでしょう。
意外だったのは、食材を選ばない、ということ。
どちらけというと獺祭は上品なイメージで、
もっと食材を選ぶイメージがあったのですが、
獺祭としては精米歩合が低いということもあるのでしょうが、
なかなかどうしてオールマイティで、甘すぎることもなく、
およそ日本酒と合わせようと思うような食材なら何でもいけそうな、
とても飲みやすいお酒でした。

というわけで、おすすめです。
生、というところに期待するとちょっとあてがはずれるかもしれませんが、
ふつうのお酒として考えると、どんな食材にも合う、
くせがなくて飲みやすく、気軽に楽しめるよいお酒です(^^)。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/611-89939e2e