FC2ブログ
先週の金曜、いつものようにカメラ屋さんに立ち寄ると、
さっそく展示してありました。
「バリアングルモニター付一眼レフで世界最小・最軽量」との謳い文句に
別にバリアンいらんけどなぁ、と思いつつも手に取ってみると…

!!!

まるで手に吸い付くかのようなホールディング。
ここまでしっくりくるカメラははじめてです。
ボディを薄くして、その分グリップを深くしてあるのでしっかり握ることができます。
カメラのホールディングのしやすさはとても大事な基本性能です。
そこにしっかり取組んだこのカメラは、きっといいカメラにちがいない。
というわけで、とても気に入りました。

01002079.jpg
で、さっそく日曜にGET。
ニコンの一眼レフは5年前に中古で買い、ちょっと使って手放したD40以来です。
標準ズーム付にしましたが、やっぱり便利ズームは必需品、ということで、
定番のタムロン15倍ズームもあわせてGET(^^;。

DSC_0005.jpg
とりあえず200枚近く撮ったなかから。
APS-Cの2416万画素、ということで、
画質は大丈夫かなぁ、とちょっと心配でしたが、
JPEG撮って出しではむしろ高画素化による精細感の向上が好印象です。
ひとことで言えば、1600万画素に比べて「ひと皮むけた」という感じです。
リサイズしているのでどこまで伝わるかは微妙ですが(^^;。

DSC_0027.jpg
心配だったノイズ感やブレに弱い、という感じも特にありませんでした。
もっとも、ブレに関してはタムロンの強力な手振れ補正に負う部分が大きいかもしれませんね。
ここには挙げていませんが、高感度についてはそれほど強くありませんが、
それでも十分使えるという印象です。
感覚的にはマイクロフォーサーズのソニー製16Mセンサーくらいの感じです。

DSC_0038.jpg
というわけで、いたく気に入りました(^^)。
世界最小・最軽量はいいけど、
やたらコントラストが強すぎて、どう弄っても納得できる画を出してくれない
某社のレフに爪の垢でも煎じて飲ませたいくらい(^^;。

ま、久しぶりのニコンなので、
ISOの初期設定がオートでなくて100固定だったり(^^;、
ピクチャースタイルの微調整のやり方がわからなくて
多少とまどったりはしましたが、
トータルではさすがにニコンだけあって、
すごく真面目に作ってる印象を受けました。
これからいろんなシチュエーションで試してみようと思います(^^)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/503-810cbdc8