FC2ブログ
先週の木曜に販売開始となった
パナソニックのマイクロフォーサーズ(m4/3)ミラーレスです。
昨年秋に、超小型のミラーレスGM(GM1)がリリースされましたが、
ちょうど1年前の今頃の雑誌に「GMのEVF付が出る」との予想記事が載っていて、
それから一日千秋の思い(^^;で待ち続け、ついに出たので即買いしました。

これまでのEVF付ミラーレスの最軽量クラスは、何故かいずれもAPS-Cで、
ソニーNEX-6→α6000、フジX-E1→2でいすれも電池・デバイス込みで約350g。
外付けEVFを許容すればm4/3のオリE-PM2が電池等込みで約270g、
これに外付けEVFのVF-4約40gを足してつごう約310gでした。

で、GM5は、EVFを内蔵して、電池等込みで約210g!
驚異的な軽さです(^^)。
しかもm4/3なので望遠ズームも軽量で、
パナの14-140mmなら手ぶれ補正付きで265g。
ということは10倍ズームを付けても475g!Kissのボディ並みの軽さです(^^)。
個人的にはこれに気付いて
オリのSTYLUS 1(1/1.7型の10.7倍ズームコンデジ。電池等込407g)を
ドナドナし、EVF付GMを待つことにしたくらいです。
APS-Cミラーレスは、やっぱりセンサーが大きい分レンズは重く、
広角単焦点ならそれなりに軽いのですが
10倍ズームクラスになるとタムロンのソニーEマウント用で約460g、
フジに至っては便利ズームは18-135mmしかなくて約490g(TT)。
というわけで、圧倒的軽量さにノックアウトされて、GM5を即買いしたのでした。

P1040283.jpg
というわけで外観です。
ボディのみにしようかとも思ったのですが、GM5はボディ側に手ぶれ補正が付いておらず、
標準ズームは手ぶれ補正付きで広角12mm(35mm換算24mm相当)はじまりと
建物撮りに便利なので、結局標準ズーム付にしました。

P1040284.jpg
背面です。
EVFが誇らしげですね(^^)。

P1040285.jpg
パナの14-140mmを付けたところです。
やっぱり相対的にレンズが重そうに見えますね(^^;。

P1000101.jpg
作例です。
デフォルトだと多少チリチリしたのでシャープネスを少し落とし(ついでに彩度も)、
NRも多少控えめにしました。

P1000112.jpg
それでもシャープネスを多少は利かせているので、
等倍でも結構シャープです。

P1000221.jpg
ボディが小さいのでズームのぶれが気になりましたが、
140mmの望遠端でこれなら十分使えそうです(^^)。

というわけで、いたく気に入りました。
あまりに軽くていろいろと使い道が考えられるので、
どう活用するか目下思案中です。
正直、うれしい悩みです(^^)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://route168.blog11.fc2.com/tb.php/497-9360361f