fc2ブログ
2023.04.23 BUN EBISU
00002773.jpg
恵美須町の交差点から通天閣への斜めの商店街にある
ベトナム料理店です。
先日紹介したすぐ近くのHOANG LUONG QUANと同じときに見つけて、
1度行ったことがあり、今回2度目です。
HOANG LUONG QUANより通天閣寄りにあります。

00002774.jpg
メニューです。
このページでは、フォーは牛肉を使ってるので個人的にNGですが、
ブンは全部いけそうです(^^)。

00002775.jpg
こっちなら、もち米のイカ揚げはいけそうです。

00002778.jpg
トッピングと単品メニューです。
いろいろアレンジして楽しめそうですね(^^)。
結局、いちおう予算厳守、ということで(^^;、
Bun Ca(ブン・カー?魚天ぷらブン)1,000円にしました。

00002779.jpg
というわけで、魚天ぷらのブンです。

この並びは、まずHOANG LUONG QUANに、
つぎにBUN EBISUに行ったのですが、
はじめてHOANG LUONG QUANに行ったときに、
ブンについてくる野菜をどう食べていいのかわからず、
店員さんに訊いたら、
「そのまま食べてもいいし、ブンに入れてもいいですよ」。
で、おそるおそる入れてはみたのですが、
そのまま混ぜて食べたので、味が薄くていまひとつでした(^^;。
で、つぎにBUN EBISUに行ったときに、
思い切って調味料を入れないとおいしくならないことに気がついたので、
卓上のスイートチリソース、豆板醤、酢漬けニンニク、ナンプラー(魚醤)で
味付けしたら結構うまくいきました(^^)。
(ちなみにスイートチリソースと豆板醤は味見しながら心もち多め、
 酢漬けニンニクは1、2切れ、ナンプラーはかくし味程度。)

というわけで、今回も同じようにしていただきました。
メニューには、具に鯛、焼き豆腐、しろみの鯛揚げが入っているとのことでしたが、
食べた感じでは焼き豆腐と白身の鯛揚げはそのとおりですが、
あと、魚のすり身の天ぷら(=トッピングのところにあるCa(魚天ぷら)?)が
入っているようでした。
ま、いずれにせよ、結構食べ応えもあっておいしくいただきました(^^)。

というわけで、個人的に気に入りました(^^)。
HOANG LUONG QUANとの比較では、
どちらか1軒だけ、といわれたら、
味の洗練さの度合い、料理のバリエーションの豊富さ、
コスパの高さからHOANG LUONG QUANに軍配を上げますが、
BUN EBISUには野趣味、というか、いかにも現地っぽいよさがあるし、
個人的にはHOANG LUONG QUANで食べれるメニューは
海鮮ブンのランチセットと海鮮チャーハンの2つだけなので、
BUN EBISUの魚天ぷらブンとあわせて3つのメニューから、
その日の気分でいろいろ楽しみたいと思います(^^)。
スポンサーサイト