fc2ブログ
約1年の自転車通勤、約半年の徒歩通勤のあと、
もといた職場近くに通勤することになったのもつかの間、
こんどは30年ぶりの地下鉄通勤とあいなりました。
(ちなみに前回は東京メトロの前身の営団地下鉄、
今回は大阪メトロだったりします。)

というわけで、大阪メトロでICOCA通勤定期を購入し、
IC定期二枚持ちで改札に入ろうとすると…

「枚数超過エラー」で改札ロックアウト(TT)。
というわけで、あれこれ調べて対策グッズを購入しました。

DSC03465.jpg
で、買ったのがこれ。
ICカードセパレーター2枚入りです。
文具店をいろいろ回って
(余談ですが、ICカードセパレーターを取り扱っている
リアル店舗は案外少ないです。)
結局これを東急ハンズの心斎橋店で購入しました。

DSC03466.jpg
使い方は画像のとおり。
それぞれのIC定期のすぐ下にセパレーターを敷いて使います。
(セパレーターには電波を通したい面、遮蔽したい面の表裏があります。)
個人的には、見開きのパスケースを使ってるので、
おもて表紙(シースルー・指抜きあり)にもともとの定期、
裏表紙(皮革)に大阪メトロの定期を入れて使っています。

実は、最初、使用イメージが湧かなくて、
1枚もののICカードセパレーターをネット購入したのですが、
なかなか届かないうちに
私の使い方では2枚入りのほうがいいことに気づき、
すぐキャンセルして事なきを得たのでした。

で、1週間使ってみたところ、
「枚数超過エラー」は1回も出ませんでした(^^)。
最初の頃は「枚数超過エラー」をおそれて浅めにタッチしていたので、
「処理魅了」が何回か出ましたが、
意識してしっかりとタッチするようにしてからは出ていません。
ま、しいて言えば皮革面で遮られている大阪メトロのほうが
多少電波が弱い気もしますが、
とりあえずいまのところ快適に通勤できています(^^)。

というわけで、おすすめです(^^)。
ICカードセパレーター全般に言えることですが、
クチコミの内容にばらつきが大きいので
断定的なことは言いにくい部分はありますが、
少なくとも私と同じような使い方なら、
いちど試してみる価値はあると思います。
スポンサーサイト