fc2ブログ
デジカメを日々使うようになって10年経ちました。
(ま、20年近く前にニコンのクールピクス775を買ったことはあるのですが、
 これはほとんど使わずじまいだったので(^^;。)
いろいろとっかえひっかえしたのですが、
そのなかでいくつかピックアップして振り返ってみたいと思います。

R0010354.jpg
はじめて使ったのはリコーのCX3。10倍ズームのデジカメです。
これは結構お気に入りでした。

IMG_8110.jpg
つぎはキヤノンのEOS Kiss X4。APS-Cの一眼レフです。
バランスがよく使いやすかったです。
これも気に入ってしばらく使いました。

IMG_5611.jpg
フルサイズのEOS 5Dにも手を出しましたが、
ボディとレンズの重さに耐えきれずギブアップ(^^;。

SDIM0351a_20200906104112d70.jpg
”こわいもの見たさ”(^^;で噂のフォビオン機、シグマのDP1メリルも試しました。
解像感はピカイチでしたが、
やはり暗所性能の低さと単焦点の使い勝手ですぐドナドナ(^^;。

00007236_202009061041022be.jpg
ミラーレスにも手を出しました。
その中で、オリンパスのPEN E-PM2はコンパクトで使い勝手もよく、
EVFを付けて使ってました。
この頃から、デジカメは一眼レフよりミラーレス、と思うようになりました。
また、EVFは必須だな、とも。
このPM2も、のちに買ったパナのGM5もそうなのですが、
マイクロフォーサーズでボディが小さい機種でも、レンズはそれなりに大きいので、
結局トータルでは思ったほどコンパクトにまとまらないな、と感じるようになりました。

DSCF8313.jpg
高感度に強い、解像度が高い、ということで、
フジのAPS-CミラーレスX-E1も試してみました。
フジで残念なのは軽い便利ズームがないこと。
これがクリアされればまた使ってみたいです。

P1000759.jpg
やっぱりカメラは軽くて小さいほうが便利、と、
最近はコンデジ(コンパクトデジカメの略)に回帰しつつあります。
パナのLF1は1/1.7インチサイズセンサーで28-200mm相当の
EVF付デジカメです。
これは出張のお供に最適で、
使いすぎてセンサーにゴミが入って修理に出したくらいよく使いました(^^)。

DSC01895.jpg
そのパナのLF1のコンセプトをパクったと個人的に思ってるのが
ソニーのRX100m6。
センサーは1インチにバージョンアップ、
焦点距離は広角側が広くなって24-200mm相当(^^)のEVF付コンデジです。
LF1より多少大きくなりましたが、画質もよく、使い勝手もよいので
いまもメイン機の座を保ち続けています(^^)。

ざっと振り返ってみましたが、
個人的に転機になったのは、ソニーのE50mmF1.8というレンズを買ったときの
「これ、作品撮りにいいですよね。」というお店の人の何気ない言葉だったような気がします。
それを聞いて、
「でも、作品撮りなんてしないしなぁ。
 うちで撮った写真のスライドショーを楽しむくらいだし。」
それから、単焦点じゃなくても便利ズームでいいや、
レンズ交換式じゃなくコンデジでいいや、
という方向に流れていったような気がします。

あと、レンズ交換式がいやになったわけではないのですが、
建物も撮るようになったので広角側に拡がりがほしいところなのですが、
APS-Cは広角側が24mm相当始まりの便利ズームはなく、
マイクロフォーサーズには12-200があるもののそれなりに重かったりするので。、
たとえばマイクロフォーサーズなら12-150mm(100でもよい)
APS-Cなら15-150mm(135でもよい)
の便利ズームが300gくらいで出れば、
いますぐにでも買って使ってみたいと思っています。


スポンサーサイト