fc2ブログ
今年の4月から9月まで放映していた全23話のアニメです。
シュタインズ・ゲートの続編、というか、
シュタインズ・ゲートの23話(無印)に挿入される
サブストーリーというほうが正確でしょう。

(以下ネタバレを含みます。)
23話(無印)ではオカリンが紅莉栖の救出に失敗して戻ったあと、
再度の救出を試みるよう説得する鈴羽を前に
絶望に打ちひしがれて全く耳を貸そうとしないオカリンを
まゆりがひっぱたいて立ち直らせるのですが、
改変された23話βでは、
まゆりがオカリンをかばい、そのままβ世界線が続きます。

この、まゆりがオカリンをかばうところから、
シュタインズ・ゲート ゼロは始まります。

そして、紆余曲折を経て、
ゼロの最終話では、
紅莉栖の救出に失敗して戻り、
絶望に打ちひしがれるオカリンを
まゆりがひっぱたいて立ち直らせます。
(その瞬間、シュタゲの主題歌
 Hackng to the Gateが!)

そして、ゼロの分岐世界から、シュタゲの世界に戻ります。

ゼロの最終話でシュタゲの23話(無印)に無事つながって、
正直ほっとしました(^^)。
ひょっとしたらその手前くらいで、
無印の世界とつながらないままに終わるんじゃないか、と
心配していたので。

とは言え、ゼロの最終話ではシュタゲの世界に戻すのが精一杯で
シュタゲのそこから先の話にはほとんど尺を割けず、
ゼロの分岐世界からシュタゲの世界に戻すために
時空の果てに飛ばされてしまったまゆりと鈴羽を
オカリンが救出するところでゼロ最終話は終わるのでした。

要するに、
「シュタゲのそこから先の話がどうなったかは
 みなさんご存知でしょう?」
ということでしょう。
もし、万が一ご存じない人がいれば、
シュタゲの23話(無印)と24話をご覧ください、と。

個人的には、
去年の秋からのシュタゲ再放送→23話β→ゼロの流れで見ましたが、
シュタゲの終わり方がいまひとつ中途半端に感じました。
で、ウィキペディアで23話が改変されていたこと、
再放送で放映されなかった24話があることを知り、
事前に見ていたので、
ゼロ最終話でHackng to the Gateが流れたとき、
心の中で思わず「キター!!」と叫んでしまいました(^^;。

ま、欲を言えば、ゼロのほうでも、
オカリンが紅莉栖の救出に再度チャレンジして結局どうなったのか、
というところまで描いてほしかった気もします。
もっともそれは、シュタゲ23話(無印)後半と24話を
ゼロでもう一度描くことに他ならないのですが(^^;。
スポンサーサイト