この夏の終わりごろから食生活を変え、
牛乳・乳製品・牛肉は禁忌、
その他の獣肉や鶏肉も極力摂らないようにしています。

そうなると、外食時等にこれらを使用しているのかどうか確認する必要がありますが、
飲食店ではメニューに表示していない店が多く、
店員さんに問い合わせても心もとない対応だったり(TT)、
チェーン店で同じメニューについて問い合わせたら
店によって回答が異なったりすることもあったりします(^^;。

そんななか、比較的安心して食べられるケースを2つ。

P1020342.jpg
ひとつめはいわゆるデパ地下です。
これはお菓子売場の例ですが、
総菜コーナーなどでも使用している特定原材料等を表示してくれていることが多いです。

P1020342t.jpg
拡大してみました。
「原材料の一部に小麦を含みます。」と表示されていますね(^^)。

P1000454.jpg
ふたつめは高速道路のサービスエリアのレストランやフードコート。
これはレストランの例ですが、
フードコートのメニューまで同じように表示してあるのには頭が下がりますm(_ _)m。

P1000454t.jpg
拡大してみました。
ピクトグラムで使用している特定原材料をわかりやすく…と言いたいところですが、
青いのが何の魚か忘れてしまいました(^^;。
(すぐ近くに対照表がありましたが、撮り忘れました(^^;。)
ちなみにほかの3つは、鶏・卵・小麦ですね。

こういうふうに、使用している特定原材料等を明確に表示してもらえると、
もちろん表示自体が誤っているリスクがゼロというわけではありませんが、
それでもちょっとは安心して食べることができますね(^^)。
とりわけ乳は、「こんなものにまで…」と思えるほど広範に使用されているので、
表示してもらえると非常に助かります。
スポンサーサイト