3週間ほど前に買った、パナソニックのデジカメです。

01001416.jpg
1/1.7型の大型センサーに35mm換算で28-200mm相当の7.1倍高倍率ズーム、
EVFもついてサイズは102.5×62.1×27.1mmとポケットサイズ、
重さもバッテリー・メモリーカード込で192gというスグレものです(^^)。

01001418.jpg
EVFはご覧のとおり小さめで、
ドット数も20.2万ドットとまぁ言ってしまえばしょぼいものですが、
それでもやっぱりファインダーを覗いて撮るのは楽しいものです。
個人的にはRX100Ⅲの高解像度な引き出し式よりも、
小さくて低解像でもLF1の固定式のほうが好みです。

P1000010.jpg
使ってみた第一印象は、JPEG撮って出しがやたらと解像感が高くて正直びっくりしました。
とは言え、多少ノイジーな感じもしたので、シャープネスを強めに設定しているのかなぁ、と。

P1000010_20140727002309725.jpg
JPEGではシャープネスや彩度の調整ができないので、
シャープなし・彩度0.9でRAW現像してみると、
センサーサイズなりの解像感に落ち着きました。
もっとも、RAW現像した画像をじっくりと見ていると、
それほどシャープではありませんがやっぱり結構解像しているような印象。
JPEG撮って出しも多少ノイジーなものの、
シャープネスの効かせ方はかつての無骨な輪郭強調とちがって、
ちょっと等倍で見たくらいでは気づかないくらい自然に仕上がっています。
これなら、日頃は撮って出しで使って、ノイズが気になる時だけRAW現像すればいいかな、という感じです。

P1000943.jpg
28-200mmのズームは使ってみると結構使い出がありますね(^^)。
高倍率ズームを使っている実感があるというか。

P1010266.jpg
欲を言えば28-300mmくらいはほしいという気もしないではありませんが、
1/1.7型のセンサーでEVFと高倍率ズームを搭載して
軽量ポケットサイズにまとめたところがこのモデルの売りなので、
その長所が失われるくらいなら28-200のままで十分、という感じです。

P1000880.jpg
というわけで、いたく気に入りました(^^)。
最近ではいつもこればっかり。
軽くて小さくてそこそこ撮れるってのは便利だなぁ、と実感する今日この頃です。
スポンサーサイト