2013.06.30 筑豊電鉄
出張ついでに乗ってきました。

地方に行った際、路面電車にはよく乗りに行きますが、
筑豊電鉄は全線専用軌道の鉄道で、
成り立ちも北九州-福岡間のインターバンの部分開業、ということで、
個人的には路面電車のイメージはあまりないので、その対象とはなっていませんでした。
(とは言え、駅間が短めで、車両も路面電車型のものを使用しているということで、
個人的には本来的な意味でのLRTってこういうのなんだろうな、という気はします。)

というわけで、近くに出張に行ったついでに、
十数年ぶり(たぶん(^^;)に乗りに行ってきました。

00009820.jpg
仕事が終わってからなので、黒崎に着いたらすでにまっ暗。
そんな中、待っていたのは2000形。
かつて西鉄福岡市内線・北九州市内線で活躍した3車体連接車です。

00009828.jpg
まっ暗なので車窓を楽しむこともできず、途中で折り返すことにしました。
筑豊中間で降り、乗ってきた電車を見送ります。

00009836.jpg
帰りは3000形。
2000形の車体更新車です。

00009847.jpg
3000形は2車体連接車で、全体の長さも2000形より短めです。

00009877.jpg
3003を見送ったあと、しばらくすると先ほど乗った2002が帰ってきました。

00009889.jpg
つづいて2006が。
同じ2000形でも色や前面の行先表示幕の大きさなどにちがいが見られますね。
スポンサーサイト