和田山八鹿道路供用開始記念、ということで(^^;、
久し振りに湯村温泉の薬師湯に行ってきました。

00000623.jpg
湯村温泉は兵庫県の北部、新温泉町にある、R9からすぐの温泉地です。
薬師湯はもともと別の場所にありましたが、
合併により町役場が移転したので、旧温泉町の役場跡に移転しました。
私は移転前に一度、移転後に一度来ていて、今回が3度目です。

00000625.jpg
泉質はナトリウム-炭酸水素塩-塩化物・硫酸塩泉。いわゆる重曹泉ですが、
実際に入った感じでは、
今回は重曹泉らしいぬるぬるすべすべ感はあまり感じられず、
カルシウムを含んださっぱりした弱食塩泉という感じでした。
もっとも、前回入ったときは重曹泉っぽいぬるすべ感が感じられたので、
泉質が変わったのかもしれないし、温泉はなまものなのでその日の調子なのかもしれませんね。
温泉分析表を見ると、荒湯と薬師湯の混合泉とのことなので、
そのあたりもあるのかもしれません。
(ちなみに移転前はもっとずっとぬるすべの、いかにも重曹泉という感じでした。
 以前は単独源泉で、移転を機に荒湯と混ぜることにしたのでしょうか。)
いずれにしても、イメージとはちょっとちがいましたが、
これはこれで楽しませてもらいました。

00000630.jpg
温泉をたんのうしたあと、ちょっと荒湯まで散策しました。
源泉から湯けむりがあがる光景は、いかにも温泉地らしくていいですね(^^)。

湯村温泉 薬師湯
兵庫県新温泉町湯町1604
7:00-22:30
0796-92-1081
スポンサーサイト