先日、出張先のステーキハウスでランチ。

P2240332.jpg
サラダが出てきたのでいつものように写真を撮ると、若い店員さんが
「それ、どこのカメラですか?」
「オリンパス(^^;。」
「(^^;ふーん…。デジカメってどこのがいいんですか?
 みんなおんなじなんですかね?」
「ホントに安いのは外注してるからどこも似たようなもんだけど、
 ある程度以上は自分とこでやってるから。
 デジカメはキヤノンが堅い。全体的にバランスがよくてクセがない。
 これはこの小ささで光学24倍ズームはこれしかないし、
 新しいのが出る直前で、189のポイント10%と安かったので年末に買ったけど、
 やっぱりセンサーがどこでも使ってるソニーの1600万画素で、
 小さいのに画素数詰め込みすぎで画質はよくない。」
「画素数があまり多すぎるとよくないって言いますもんね。」
「そうそう。センサーの大きさが小さいままでどんどん詰め込むから、
 1画素あたりの光の量が少なくなって画質が悪くなる。
 昔のデジカメはそういう意味では画素数が少なくて結構良かった。
 でも今のと違って手振れ補正がないから、暗いとこではすぐブレる。
 明るいところだけなら昔のほうがずっといいけど、
 暗いとこでも撮るなら今のカメラのほうがいい。」
「画素数的にはどのくらいあればいいんですかね?」
「古いデジカメとかいろいろ買って試してみたけど、
 ふつうに使う分には500万画素もあれば十分だと思う。
 もっともそんなの、今じゃどこもつくってくれないけど(^^;。」

「キヤノンでこの前出たS100、よさげですよね。
 料理を撮ってもらって店のブログにUPしてもらったりしてるんですけど、
 人に撮ってもらうと『そこじゃないんだよなぁ』ってのが結構あったりして、
 自分でも撮りたかったりするんでカメラほしいんですよね…。」
「あれはいい。センサーもこれとかふつうのデジカメより大きいし。
 ひとつ前のを持ってるけど使いやすいし。
 でも出たばかりなので高い。5万円くらいしてる。
 それなら同じキヤノンの一眼レフの廉価版が大阪なら4万円切るくらいで買える。
 大きくて重いけど、それさえ許せればこっちのほうが画質はずっといいし、
 操作も基本的にシャッター押すだけで簡単だし。」

IMG_1774.jpg
ステーキが出てきたので、
「カメラの話をしてて、こんな画質で撮るのは悪いし」
とカバンからS95を取り出して撮ると、
「それ、ちょっとさわらせてもらっていいですか?」
どうぞ、と手渡すと、興味しんしん、という感じでちょっと手に取ったあと、
「これとS100はどうちがうんですか?」
「うーん、これはCCDで、S100はCMOSで…って言ってもややこしいわね。
 画素数は増えてるけどセンサーのタイプがちがうのでそんなに悪影響はないと思う。
 あと、新しいほうが暗いところに強くなってる。
 これは去年の夏くらいに、もうすぐ新型が出るらしいってことで338のポイント2割で。
 でももう店頭にはないんじゃないかな。中古ならありそうだけど。
 型落ちだけど、性能的にはまだまだ十分使える。」
「ちなみに、どれくらいまでなら古い型でもいけそうですか?」
「パワーショットのSは80まではもっと大きくて、90から今のかたちになってるんで、
 90以降なら使えると思う。」
「中古ってどうですかね?」
「保証の付いてる店で買うのがいい。半年保証とか。やっぱり安心だし。」

IMG_1775.jpg
「ところで、i-phoneってどうなんですかね?」
「携帯についてるカメラはともかく、i-phoneに限って言えば、
 画素数を抑えていることもあって意外とバカにならないっていう話らしい。
 もっとも4Sではちょっと画素数増えたみたいだけど。
 でも、携帯についてるカメラ全般に言えることだけど、
 レンズでズームするんじゃなくってデジタルズームだからズームの画質はよくない。
 ズームをあまり使わないならi-phoneは結構いいんじゃないかな。」

「やっぱり一眼レフですかね。うちの店主も持ってますけど。」
ふとみると、近くにポンとD5000が置いてありました。
「うーん、やっぱりこれ(D5000)とこれ(S95)にはこーんな(大きな)差があって、
 これ(S95)とこれ(SZ-30MR)にもこーんな差がある。
 やっぱり大きさと重さが許せるなら文句なしに一眼レフ。
 画質はダントツだし、実は操作も簡単だし。
 で、ニコンも持ってるけど、やっぱり一眼レフならキヤノンかニコン(^^;。
 でも、やっぱり重い。15倍ズーム付けて1日持ち歩くと腰が痛くなる(TT)。
 ちなみに、これ(D5000)とこれ(S95)の間にミラーレス一眼ってのがあって…。知らない?
 宮崎あおいや綾瀬はるかや北川景子がやってるヤツ。
 やっぱりカメラはセンサーの大きさ。
 そんなに持ち歩かなくて、たまに店で料理の写真を撮るくらいなら、
 やっぱり一眼レフがいいんじゃないかなぁ?」
「でも、そんなに本格的でなくていいんで…」
「じゃ、気軽さ重視で、ポケットに入れて持ち歩ける
 パワーショットのS90以降の安いのを探すってことで。」

…ということでお店をあとにしました。
やっぱり評判のいいステーキハウスだけあって、
店員さんは話し上手(聞き上手?)という感じでした。
でも、結構話し込んでしまったので、味はほとんどわかりませんでした(^^;。
おいしかったとは思うのですが。
スポンサーサイト