「しょうき」と読むんだそうです。
御堂筋線の東三国にできたラーメン屋さんです。
もっとも、地図で見たら新大阪からでも歩けそうだったので、
今回は新大阪から歩いてみました。

DSC_0020.jpg
というわけでJRで新大阪へ。
新快速、快速、普通が使えるので便利です。

DSC_0023.jpg
新大阪駅の西口です。
いったんは1階の中央口から出て、新御堂の下を渡ればいいや…、と思ってたのですが、
宮原からの線路が新幹線の下を走ってたんですねぇ(^^;。
結局、ここにたどり着きました(TT)。

DSC_0024.jpg
新大阪からは歩いて17、8分でお店に着きました。
天気のいい日なら散歩がてら歩いてみるのもいいかもしれませんね(^^)。

DSC_0026.jpg
メニューはシンプル。
大にもひかれたのですが、まずは並から。

IMG_1497.jpg
スープはベースの味はよさそうですが、心もち甘めです。
背脂も浮いていて、何となく尾道ラーメンを思い出しました。
途中からコショウを投入してメリハリをつけました。
麺はしなやかでコシもあり、なかなかのものです。
この麺をもう少し甘さひかえめのスープで味わってみたい気がしました。

中華そば 鐘馗
大阪市淀川区東三国6-16-5
11:00-15:00、17:00-21:00(日は昼営業のみ) 月休
スポンサーサイト