谷町九丁目交差点から谷町筋を南に下って
一つ目の角を東へ入ってすぐのところにあるカレーショップです。
上六側からだと千日前通りの1本南の通りを西に行くと、
熊野街道との交差点があって、右に折れればホテルライブアーテックス、
そのまままっすぐ行けばMITSUBAと、
個人的には”上汐Hot Cross”とでも呼びたくなる交差点を
そのまままっすぐ行くと北側にあります。

DVC00558.jpg
見てのとおり、入るのにちょっと勇気のいる外観です(^^;。
実際、気おくれして何回か店の前をスルーしましたし、
初めて入ったときは清水の舞台から飛び降りる気分でした(^^;。

DVC00559.jpg
入ってみると、中は結構賑わっています。
ここのウリは、ランチでもカレーの種類が豊富なこと。
9種類+日替わりの10種類の中から選べます。
私はいつも、サラダと骨付きチキン付きのAランチ680円を辛口でオーダーします。
辛口は辛い物好きの私にとっても結構辛いのですが、
カレールーそれ自体は結構マイルドなので、バランスは取れています。
スパイスはもう少し減らしたいところですが、
バランスが崩れておいしくなくなるのがこわくて、
なかなか中辛が頼めなかったりします(^^;。

3回目のきょうはエビカレーにしました。
よくよく見れば前に食べたポークカレーとカレーの味がかぶってorz。
ま、でも、いつかはきっと食べることになるだろうし、
と泣く泣くあきらめることにしました(^^;。

DVC00560.jpg
出てきたエビカレーは具が違うだけでやっぱりポークカレーと同じ味。
ま、わかってたことだけど(^^;。
ナンは焼きたて。ここのナンが特段おいしいのか、
それとも毎週ナンを食べるようになってナンの味がわかってきたのかはよくわかりませんが、
とにかくナンがもちもちでおいしいです(^^)。
カレーのミスオーダーが許せるくらい(^^;。

ナンのおいしさがちょっとわかるようになって。
個人的には、日本人がカレーにご飯を合わせるのもよくわかるし、
カレーライスも大好きです。
で、同じ感覚で彼らがナンで食べるというのも何となくわかるような気がしました。
ナンってカレーをつけずにそのまま食べてもおいしいですね(^^)。

ここのもうひとつのウリは、+100円でチャイやラッシーなどのドリンクがつけられること。
初めて行ったときは、結構辛かったのであとからラッシーを追加オーダーしました。
これからあったかくなるので、ドリンクをオーダーする機会も増えそうです(^^)。

スパイス王国 生玉店
大阪市天王寺区生玉前町1-8
11:30~15:00、17:00~22:00
06-6773-0899
スポンサーサイト