fc2ブログ
2023.08.20 かろのうろん
DSC00446.jpg
博多から地下鉄七隈線で一駅、
櫛田神社前からすぐのところにあるうどん屋さんです。
7年前に出張で行ったことがあり、今回が2度目です。
当時は地下鉄は工事中で、博多駅から歩いていきました。
ま、歩いても10分から15分くらいなので、十分歩いて行けます(^^)。
(実は今回も街の様子を見ながら歩いて行きました。)
ちなみにキャナルシティ博多も近くにあります。
(今回は出張先がキャナルシティでした。)

DSC00445.jpg
大通りと斜めに入る道路の角にあります。
「かろのうろん」=”角のうどん”ということでしょうか。

IMG_2015.jpg
”かろ”の様子がわかりにくいので、6年前に撮った画像でも。
面取りはされていますが、かなりの鋭角でスリットに交差していますね。

DSC00444.jpg
今どきにしてはめずらしく、「店内撮影一切お断り」です。
オーダーは前回と同じごぼう天うろん。
麺は太からず、細からずでちょうどよい太さ、
やわらかさもちょうどいい感じです。
汁ははじめのうち醤油が心持ち濃いめでしたが、
そのうちごぼ天の油が染み出しちょうどよくなりました(^^)。
ごぼ天は薄切りで、噛んでいるとするめみたいに味が出てきて
これもいい感じでした。
というわけで、おすすめです。
シンプルですが飽きの来ない、長くつきあっていけそうな味わいでした(^^)。
スポンサーサイト



熊本市電の通町筋電停から上通り商店街を北に上がり、
大きな通りに出たら右に曲がってすぐのところにあるお店です。

DVC00024.jpg
外観はなかなかおしゃれ。期待が高まります。

DVC00028.jpg
中もなかなかいい感じです(^^)。
”ピタパンのチキンとチーズのサンド”とおすすめの”スパイシーチキンカレー”を
サラダ・ドリンク・デザート付きのセットでオーダー。

DVC00025.jpg
セットのサラダです。

DVC00027.jpg
スパイシーチキンカレーです。

DVC00026.jpg
ピタパンサンドです。

DVC00029.jpg
デザートの”コーヒーゼリー チャナ豆のっけ”です。

DVC00030.jpg
こちらは”バニラアイス チョコソースがけ”。

DVC00031.jpg
このお店は食事のおいしさもさることながら、
とても居心地がよくて、時間がたつのを忘れてつい長居してしまうタイプのお店です。
店の中をところ狭しとちょこまか歩き回るワンちゃんも、そんな居心地のよさに一役買っています。

DVC00033.jpg
歩き回って疲れたのか、お店を出る頃にはワンちゃんはおやすみモードでした。
いつまでも元気に愛嬌を振りまいてくださいね(^^)。

DVC00035.jpg

equipment:FLOOR
熊本市南坪井町7-16
11:00~22:00(L.O.21:30。火は20:30閉店) 無休
096-323-1197
2010.05.16 むつ五郎
熊本と言えばやっぱり馬刺し!
というわけで、食べログで馬刺しのおいしい店を探して行ってきました。

DVC00913_20100516232359.jpg
むつ五郎は、熊本城前電停からすぐの、表通りから1本繁華街側に入った通りにある
熊本グリーンホテルという小さいビジネスホテルの地下1階にあります。
夜なのでよく気をつけていないと見落としそうです。

DVC00916_20100516232358.jpg
さっそく郷土の味。馬刺し、辛子蓮根、人文字グルグルです。
どれも酒の肴にぴったりですね(^^)。

DVC00917_20100516232357.jpg
刺身盛合わせ。マグロがトロなのを見て大台を覚悟しました(^^;。
味は文句なしにおいしかったです(^^)。

DVC00918_20100516232357.jpg
ちょっと変化球で、馬肉コロッケ。

DVC00919.jpg
珍しい魚の唐揚げだそうですが、名前は忘れました(^^;。

DVC00920.jpg
〆めは馬肉汁。ほんのり甘く、コクがあっておいしかったです。

むつ五郎
熊本市花畑町12-11 熊本グリーンホテルB1F
17:00~24:00 日休
096-356-6256
鹿児島と言えばやっぱり黒豚でしょう!!
というわけで、鹿児島は天文館にある黒豚のお店、その名も「黒福多」へ。
DVC00859.jpg

黒豚づくし(付き出し、耳酢味噌、豚せんべい、煮物、茹でタン塩、豚トロ刺身風、
揚げ物、サラダ。2700円くらい?)とヒレカツご膳(? 1800円くらい?)をオーダー。
DVC00860.jpg

おすすめは何と言ってもヒレカツご膳(?)です。
さっくり軽やかに揚がった衣を口にすると、
中にはとても揚げているとは思えないほど柔らかいヒレ肉。
こんなヒレカツ食べたことありません。絶品です(^^)。

とは言え、ヒレカツご膳(?)のヒレカツは結構大きく、普通に考えれば2人分くらいあります。
そのへんを考えれば、2人で行くような場合には、ヒレカツご膳ともう1品頼んでシェアするのが
いろいろ楽しめていいかもしれませんね。
今回はまさにそのパターンで、いろいろ楽しませていただきました(^^)。

でも、やっぱり印象に残ったのは、ヒレカツのおいしさ、そして同ご膳(?)のコスパの高さ。
おひとりさまで1品だけオーダーするなら、これ以外は考えられない、っていうくらいの逸品です(^^)。
鹿児島にお越しの際は、だまされたと思って是非一度ご賞味あれ。

黒福多
鹿児島市千日町3-2
11:30~14:30、17:30~23:00(LO22:00) 月休(祝翌休)
099-224-8729
このGWは、4月に入ってからの冷え込みで見ごろがGW後半にずれ込んだ
弘前公園の桜はあきらめ、久しぶりに九州へ行くことにしました。
お題は、中心繁華街ウォッチング、ご当地うまいもん満喫、超低床LRV乗り倒し。
というわけで、長崎でちゃんぽんと皿うどんを食べてきました(^^)。

DVC00795_20100508093752.jpg
お店は長崎電軌の築町電停から数分の、中華街にあります。
とは言え、旅行者が夜暗くなってからガイドマップを片手に探すのは
それなりにたいへんだったりします。
(日頃ナビにたよりすぎ?(^^;)

DVC00796_20100508093752.jpg
ま、それでもなんとか店にたどり着きました。
旅行者の強み?で極上ちゃんぽん(カキ抜き)と極上皿うどん、水餃子と半チャーハンをオーダー。

DVC00797.jpg
ちゃんぽんは文句なし。絶品です。
具の豪華さとあいまって、至福の味わいです(^^)。

DVC00798.jpg
皿うどんは極細麺。これはこれでおいしいのですが、
個人的にはもう少し太いほうが好みだったりします。
また、ちゃんぽんでは絶妙なハーモニーを奏でていたからすみが、
ここではその濃厚さと甘さゆえにちょっと浮いている感じがしました。
辛子なんかが卓上に置いてあれば、うまく味が調節できたかもしれませんね。

DVC00799_20100508093751.jpg
チャーハンはパラリとして使っている油も少なくおいしかったです(^^)。
水餃子もたぶんおいしかったのでしょうが、正直よく覚えてません(^^;。
なにぶん1週間も前のことなので、メモ1つ取ってないと…。

トータルではじゅうぶんおいしかったです(^^)。
長崎でのちゃんぽん&皿うどんは、以前四海楼で食べてそのおいしさに目覚め、今回が2回目。
次回は江山楼にトライしてみたいなぁ。

老李 新地中華街店
長崎市新地町12-7 2F
11:30~15:00、17:00~22:00(金・土・祝前日は23:00まで) 無休
095-820-3717