fc2ブログ
2023.05.07 IL FAGGIO
00003474.jpg
体験型「野菜のテーマパーク」の「カゴメ野菜生活ファーム冨士見」に行ったので、

00003504.jpg
そのなかにあるイタリアンレストランで昼食を取ることにしました。

00003494.jpg
Aコースを、「前菜の盛り合わせ 色々な野菜を様々な調理法で」、
「信州産アスパラガスとパンチェッタのアーリオオーリオスパゲティ」のパンチェッタ抜きと
「マリナーラピッツァ」、
食前にトマトジュース、食後にアップルジュースでオーダーしました。

00003497.jpg
かわいい(^^;ミネストローネスープ、

00003498.jpg
食前のトマトジュース、

00003499.jpg
前菜のサラダです。

00003501.jpg
メインの「信州産アスパラガスのアーリオオーリオスパゲティ」と、

00003500.jpg
マリナーラピッツァです。
パスタは味自体は悪くないものの、なんとなく野暮ったい感じがしましたが、
ピザは、とにかく生地がとてもおいしくて、”当たり”って感じでした。

00003502.jpg
食後のアップルジュースは、とても甘くて、
パイナップルジュースと勘違いしてしまうほどでした(^^)。

全般に、きちんとした食材を使っている印象で、
信頼できるお店という印象を持ちました。
スタッフの対応もよかったので、
野菜生活ファームに再訪の際は、
またここでランチしたいと思います。
スポンサーサイト



00003401.jpg
3日の水曜日は軽井沢タリアセンに行きました。

00003390.jpg
塩沢湖を中心に、

00003386.jpg
ペイネ美術館や、

00003387.jpg
深沢紅子野の花美術館など、小さな美術館が点在する緑豊かな公園です。
印象は割とよかったのですが、こと食事に関して言えば、
あとから出店したハンバーガーショップは、
結構質のいいものを使っているようでしたがメインの具材は牛肉のみ、
で、以前からの”レストラン”は旧態依然とした観光地の食堂然としていて、
とてもここで食べる気にはなりませんでした(^^;。

というわけで、そのあと入ることにしていた沢渡温泉に向かい、
途中で見かけたお店でそばかおやきでも食べることにして、
軽井沢をあとにしてR146を北上して、
北軽井沢の入口あたりで見つけたお店です。

00003402.jpg
店に着いたのは午後2時頃。
結構並んでいましたが、回転が早いのか、
30分くらいで入れました(^^)。

00003403.jpg
冷たいそばのメニューです。
くるみそばやえごまそばにも惹かれるものがありましたが、
お昼どきをかなり過ぎておなかも空いていたし、
そばが来てからくるみやえごまをしこたま摺る気にもなれなかったので、
もりそばととろろそばを頼んでシェアすることにしました。

00003406.jpg
というわけで、もりそばと、

00003407.jpg
とろろそばです。
行き当たりばったりの出たとこ勝負で選んだわりには、
そばはおいしいし、量は多いし、
この店、当たりです(^^)。
こんど行くときはちゃんとした時間に行って、
くるみそばとえごまそばをオーダーして、
しこたま摺って出来立てを楽しみたいと思います(^^)。
2023.05.07 もみじ茶屋
00003307.jpg
長野駅近くにある”そば居酒屋”(?)です。
地方に行くと、そこのメジャーな食べ物屋さんが居酒屋化していることがときどきあって、
個人的には広島で出会った”お好み(焼き)居酒屋”が印象に残っていますが、
信州では、”そば屋の居酒屋化現象”が往々にして見られます。
このもみじ茶屋も、そんな”そば居酒屋”のひとつです。

信州で居酒屋に行くときに面食らうのが、
満席だと待たせてくれないこと。
(これは、長野に限らず、松本でもそうでした。)
文化のちがい、ということなのでしょうが、
いまだになかなか慣れなかったりします(^^;。

かくいう今回も、いったんは店まで行って満席で断られて、
しばらくたってから店に電話して
「いつ頃なら空いてますか?」
「空いてきてるので今からなら大丈夫です。」
「じゃあ、10分後に行きます。」
ということで、めでたく入店とあいなったのでした(^^)。

ちなみに、地元の方の、”そば居酒屋”の楽しみ方は、
お酒を飲みながら一品か二品オーダーして、
最後にそばで締める、という感じです。
そういう感じなので、一品一品の値付けは割合高めで、
ふつーの居酒屋感覚で五、六品オーダーして、
最後にお茶漬けの代わりにそば、という調子で行くと、
お会計のときにびっくりすることになります(^^;。

もみじ茶屋は一品一品の質が高く、
とてもおいしかったです。
お気に入りの大信州も置いてたし(^^)。
ま、日本酒に合う品があまりなかったのがちょっぴり残念ではありますが、
(オーダーしたなかでは信州サーモンの刺身とえいひれくらいでした。)
えいひれが、日本酒のあてとして、
とてもよく合うことを発見できたのは収穫でした(^^)。

あと、どじょうの唐揚げをオーダーして、
時間がかかっているので「まだですか?」と訊いたときに、
「ただ単に揚げるだけなら2,3分で揚がりますが、
 それだと骨が残ってしまうので、食べやすくするために
 (低温で?)12,3分かけて揚げてます。
 信州では、かつて、どじょうは貴重なたんぱく源でした。
 いなごやそば湯もそうでした。…」
という話を聞いて、
そば湯は、てっきり、
禅宗の学校でみんなで校舎を掃除してきれいにする、みたいな、
食べ物を粗末にしない、
みたいなことだと思い込んでいた私は、
考えを改めさせられました。

ちなみに、どじょうの唐揚げは、
ふっくらとやわらかく揚がっていて、
とてもおいしかったです(^^)。

というわけで、おすすめです(^^)。
こんど行くときは、地元風に、
生中とビールにあう品を二、三品、
大信州には信州サーモンの刺身とえいひれ、
で、トリにそば一品、
という感じの組立てで楽しもうと思います(^^)。
2023.05.07 かっぱ亭
00003203.jpg
大出公園のすぐ近くにある食事処です。

00003199.jpg
姫川かっぱ定食とおやき2個セット(野沢菜&なす)をオーダーして、
肉と乳成分がNGなので、入っているものがあれば替えてもらうか、
ダメならレスで、とお願いすると、
「味噌汁には乳糖が入っているので、乳がNGの方には出さないことにしています。」
とのことだったので、おやきセットは味噌汁なしでお願いしました。

00003200.jpg
というわけで、姫川かっぱ定食と、

00003201.jpg
おやき2個セットです。
地元の良質な食材を用いた料理はとてもおいしかったし、
味噌汁の乳糖までふるいにかける、
お店の食材アレルギーに対するリテラシーの高さにも好感を持ちました。
というわけで、おすすめです(^^)。
近くにお越しの際はぜひ一度おためしください。
00003044.jpg
長野駅ビルMIDORIの3F食堂街にあるお店です。
去年来たときから気になっていて、今回初めて入りました。
(ちなみに去年は草笛でくるみそばだったっけ。)

00003045.jpg
信州サーモン重自家製醤油仕込と、
信州産とろろと納豆の”ねばとろ”どんぶりをシェアすることにしました。

00003055.jpg
というわけで、信州サーモン重自家製醤油仕込と、

00003057.jpg
信州産とろろと納豆の”ねばとろ”どんぶりです。
いずれも良質な食材を使っていることが感じられるおいしさで、
とりわけ使用している五穀米のおいしさは、
これまで味わったことのないものでした(^^)。
というわけで、おすすめです(^^)。
長野に行った際、機会があればぜひおためしください。