fc2ブログ
きょうのお昼は、アインソフジャーニー京都でハンバーガーでも食べようか、
でも年末だし、開いてないかもしれないので、
そのときは前から気になってた都そばにでも行こうか、
と、とりあえずアインソフに行ってみると案の定おやすみでした(^^;。

DSCF3516.jpg
というわけで、都そばです。
新京極のすぐ東の四条通沿いにあります。
ちなみに、ここはイスのない、ほんとの立食いそばです。
最近は”立食い”といってもたいていイスがあるので、
ほんとの立食いは久しぶりです。

DSCF3518.jpg
メニューを見て、
はじめてなので手堅くきつねそばにしようか、
でも、かき揚げそばにも惹かれるなぁ…、
と思いながら店に入ると、
かき揚げは店で揚げてなくて業務用を使っているようでした(TT)。
というわけで、結局きつねそば440円をオーダーしました。

DSCF3517.jpg
というわけで、きつねそばです。
まぁ、なんというか、
尖ったところはないけど、かと言って特段不満もない、
そんな感じの、いわゆる”ふつうの味わい”です。

そう書くと、印象がいまひとつのように思われそうですが、
実のところ、観光地のど真ん中だけに、
外国人観光客の方も多く、店も清潔感があって、
東京の立食いそばのように気軽に入れる雰囲気で、
結構印象はよかったです(^^)。

というわけで、機会があれば、
おなかが多くて軽くすませたいときなんかに
また行ってみたいと思います(^^)。
スポンサーサイト



00001541.jpg
和田先生の帰り、ランチに立寄りました。
烏丸御池からちょっと西に行った御池通の南側にある、
主にごま油などのごま製品を製造している山田製油のアンテナショップで、
以前からときどきお世話になっているお店です。

00001542.jpg
食事のメニューはこちらのとおり。

00001544.jpg
ちょっと悩んで、結局、
カレーセットと、

00001543.jpg
担々麺を、ドリンク&デザート付でオーダーしてシェアすることにしました。

00001545.jpg
カレーはひと口目の口当たりはマイルドですが、
ちょっと間をおいてけっこうな辛さが来ます。
味自体はいつも通りのおいしさです(^^)。

00001546.jpg
担々麺も同じような感じです。

00001547.jpg
ごま油などの製造会社のアンテナショップだけに、
食事といっしょに製品のごま油、ごまらぁ油、ねりごま、ごま塩を持ってきてくれます。

ただ、カレーも担々麺もひと口目はマイルドですが、
しばらくたってから結構な辛さが襲ってくるので、
ひと口目のマイルドさで早合点してラー油をかけると
とんでもないことになります。(個人的に過去に失敗したことあり(^^;。)

また、ねりごまは「お味噌汁やカレーに」とありますが、
以前カレーに入れてみた感じでは、
ごまの風味が強くなりすぎで、味のバランスが崩れてしまったような記憶があります。
(ただし、このときはラー油をかけて辛くなり過ぎたので、
 中和しようとさらにねりごまを入れてそうなったので、
 ねりごまだけなら適量を入れればいい感じにまとまるかもしれません。)

というわけで、今回はごま油だけを控えめに入れてみたら、
結構いい感じにまとまりました(^^)。

00001548_20230107155555a6d.jpg
デザートはごまチョコケーキとごまチョコムース。
個人的には甘さ控えめのごまチョコムースが気に入りました(^^)。
濃いめのコーヒーもデザートとよく合ってました。

というわけで、
いつものようにおいしくいただきました(^^)。
こういう”鉄板”(死語?)のお店があると、
何かと便利で助かりますね(^^)。
去年の夏くらいにJR奈良線複線化2期工事の進捗状況を見に行って、
山城多賀-玉水間が先行して複線供用開始されていたことを知ってから、
折にふれてJR奈良線詣でを重ねています。
以前はJR奈良から北上したり、逆に丹波橋から歩いてJR藤森まで行き、
JR藤森から南下したりしていたのですが、
先行共用第二弾の新田-城陽間の複線供用開始以降は、
もっぱら大久保から歩いて新田に行き、そこからJR藤森まで北上し、
JR藤森からところどころ現地確認しながら宇治まで歩こう会、
というのがお決まりのパターンになっています。

00001329.jpg
で、以前、大久保で降りて新田まで歩く途中で見つけたのがこの店です。
そのうち試してみようと思いながら、結局きょうになりました。

00001330.jpg
ランチメニューです。
このなかではかに玉と、

00001331.jpg
エビチリ、白身魚の甘酢あたりがいけそうです(^^)。
というわけで、好物のエビチリ定食をオーダーしました。
単品のメニューも見てみると、
トマトと玉子の汁そばや、海鮮汁そば、海鮮焼きそば、天津飯と、
選択肢が結構多そうでした(^^)。

00001339.jpg
というわけで、四川風エビチリ定食です。
正直、町の中華屋さんとは思えない、
きちんとした店で修業した店主が独立したのでは?
と思ってしまうくらいの出来栄えでした(^^)。

また、店の外観は一見ごくふつうですが、
中に入るとシンプルで清潔感のある内装で、
清掃も行き届いているようで、
その点も好感が持てました(^^)。

というわけで、おすすめです(^^)。
個人的には再訪確定です。
一般には大久保に行く機会はなかなかないとは思いますが、
そのような機会があればぜひお試しいただきたいお店です。

中国料理 徳涌
11:00-14:30、17:00-22:00
宇治市広野町東裏103-1
0774-66-7193
きょうは久しぶりにJR奈良線の複線化の進捗状況を見に、
近鉄で大久保に出て、
5,6分歩いて新田からJR藤森まで行くことにしました。

で。
お昼どうしようかな?
大久保から新田に歩く途中に中華料理屋さんがあったような…、
ま、なかったらJR藤森から戻る途中で大手筋あたりで食べればいいか(^^;、
とか考えながら大久保の改札を出ると…

DSCF3202.jpg
すぐ左手に立食いうどん・そば屋さん。
渡りに船、と入ることにしました。

DSCF3203.jpg
オーダーは定番のきつねそば。
390円はいつもより高めですが、
大久保ですぐお昼にありつけるのだからよしとしましょう(^^)。
天かすトッピング50円はさすがに高すぎるのでパス(^^;。

DSCF3199_2022100218512479c.jpg
きつねそばです。
七味と一味があったので、七味をかけていただきました。
出汁や揚げは悪くありませんが、麺のそば粉がちょっと少なめかな(^^;。
ま、本格的なそば屋さんというわけではないので、
それはそれでいいのかな、と個人的には思います。
個人的には、そば粉の割合が少ないそばもそんなに嫌いなわけじゃないし。

ちなみにきのう、つれあいと話していて、
「市販のそばって結構いい加減だよね。
 成分表示見たらそば粉より先に小麦粉出てきたりするし(^^;。」
「え、そうなん?全然知らんかったぁ(^^;。」
というわけで、食後にすぐ目の前のスーパーをのそいてみたら、
蒸し麺、生麵とも手に取った2,3品は、
すべて小麦がいちばん先(→割合がいちばん大きい)に来ていました。
これで「そば」って表示がまかり通ってるんだから、
食品表示って、いったい、どうなってるんでしょうね(^^;。
そば粉がちょっとでも入ってればOK、とか?

DSCF3200.jpg
こんなものも置いてありました。
個人的にこーゆーのにすごく弱いです(^^;。
しっかり楽しませていただきました(^^)。

余談ですが。
大久保から新田まで歩く途中に、
やっぱり中華料理屋さんはありました(^^)。
食べれそうなメニューもあったので、
機会があれば試してみたいと思います。
2022.10.01 ムガール
DSCF3188_2022100117363061a.jpg
京都市役所の東側、高瀬川沿いにあるカレー屋さんです。
京都でカレーを食べたくなったら足を運んでいます。
きょうは和田先生の帰りに立寄りました。

DSCF3187.jpg
きょうの日替りは「ジャガイモとオクラのサブジ」。
これならいけそうですね(^^)。

DSCF3184.jpg
Aセットのミックスベジタブルとサンバル(ロティ)と、
ダールフライと日替り(バスマティライス)を
オーダーしてシェアすることにしました。

DSCF3185_20221001173626f9d.jpg
Aセットのミックスベジタブル(「まろやかな甘口ベジカリー」)と
サンバル(「南インドスタイルの甘酸っぱいベジカリー」)(ロティ)です。
ここのカレーは気温やこちらの体調によるのでしょうか、
それとも調理の振れ幅でしょうか、
日によって味の感じ方がちがうようなところがあります。
きょうはミックスベジタブルもサンバルも心もち甘めに感じました。
サンバルは大根っぽい味を感じてちょっぴり苦手な感じだったかな。
ま、このあたりも日によるので、
あくまでもきょうはそう感じた、ということで(^^;。

DSCF3186_20221001173626e3b.jpg
同じくAセットのダールフライ(「やわらかく煮たムング豆のベジカリー」)と
日替り(ジャガイモとオクラのサブジ)のバスマティライスです。
こちらはきょうはどっちもストライク(^^)。
ダールフライは、前に辛く感じたこともあったような気もするのですが、
きょうは程よく辛い印象でした(^^)、
きょうは気温が高めだったので、そのあたりがあるのかもしれません。
日替りのジャガイモとオクラのサブジも程よく辛く、
程よく油っぽくて好印象でした(^^)。
バスマティライスは細くて食べにくいのでちょっと苦手かな(^^;。
手で食べる分にはいいかもしれませんね。

ま、日によって味に振れ幅はありますが、どちらに振れても、
本格的なインドカレーを食べさせてくれるお店、という期待に
きちんと応えてくれるので、おすすめのお店です(^^)。
近場の方なら、足繁く通って、
味の感じ方の変化を楽しむのも一興かもしれませんね。