fc2ブログ
宮古にあるラーメン屋さんです。
蛇の目本店に再訪したい気持ちも強かったのですが、
酒田、函館と海鮮丼をいただいて海鮮系は食傷気味だったこともあり(^^;、
心ひかれるまま素直にたらふくに行くことにしました。

00007227.jpg
宮古の駅から歩いて5分くらいでしょうか。
表通りからちょっと入ったところにあります。
私は盛岡からクルマで行きました。
店に近づくと煮干しのにおいがただよってきます。
豚骨のにおいがする店は結構ありますが、こういうのはなかなかありませんね(^^)。

00007230.jpg
10:30の開店直後に行ったのに、店は地元の方で結構賑わっていました。
みなさん早めのお昼でしょうか。
メニューは中華そば一本勝負。いさぎよいですね(^^)。

00007229.jpg
中華そばは多少細めのちぢれ平麺。
スープは煮干しベースの清湯淡口しょうゆ味。
食べログでは賛否両論という感じでしたが、個人的には好みです。
ちなみに否のほうは「あっさりしすぎ」「麺がカップヌードル」。
確かにあっさりしているし、
細めのちぢれ平麺の食感がカップヌードルっぽくなるのは当然なので
(高山中華そばもそうですね。)
こってり派の方やそういう麺が好みでない方には合わないかもしれません。
ちなみに、あっさりしているのでするするといつの間にか完食してしまいますが、
麺の量は結構多めです。

個人的には好みです。
麺をもう少しかためにゆでてもらって、
あまりにしょぼいチャーシューをもうちょっとグレードアップしてもらえれば言うことなしですが、
1コインでおなか一杯になるのだから、これはこれでひとつの見識かもしれませんね。

というわけで、あっさりスープとちぢれ平麺の食感が好みの方におすすめです(^^)。
個人的には、いかにも東北ラーメンという印象で、
こういうラーメンを食べにわざわざ来ているので、
すっかり満足してお店をあとにしました(^^)。

中華そば たらふく
宮古市大通1-1-20
10:30-20:00 火休
0193-62-5607
スポンサーサイト



2010.09.20 味龍
この前のお盆休みに”思い立ったら吉日生活”で遊佐町のラーメン工房 麺家に行こうと思ったけど
結局行けなかったので、それじゃあ、というわけでこの3連休を利用して行こうと思ったのですが、
念のため前の日に電話してみると、「今月は土日はお休みです」。
そうは言われても、ついた勢いはそう簡単には止まらず(^^;、
同じ山形県は酒田市の味龍に行ってきました。

R0010435.jpg
行き方はナビにおまかせだし、土地勘もあまりないところなので、
アクセスは正直よく覚えてません(^^;。
酒田ICからはそんなに遠くなかったような気がします。
店に入ってワンタンメンと塩ラーメンをオーダーしました。

R0010436.jpg
ワンタンメンは、何の変哲もないふつうのしょうゆラーメンにワンタンが入ったものですが、
そのふつうのしょうゆラーメンがとてもおいしく出来上がっています。
こういうものをいただいてしまうと、
東京や大阪で次々と新しいラーメン屋さんが目新しさ中心で話題になってる、
そういうのって一体どうなん?
と考えさせられてしまうところはありますね。

R0010437.jpg
塩はちょっと創作系。
麺はしょうゆのちぢれ太麺に対して、
舌の上でぴろぴろと踊る多加水で細めの手打ち手揉み(風?)麺。
ガーリックチップも入って、ちょっぴり個性的な味わいです。
個人的には麺は塩の手打ち手揉みのほうが好みです。
しょうゆをこの麺で食べたいと思ったくらい。
ガーリックの利かせ方はもう少しマイルドでもいいかな?とは思いましたが、
クリアな洋風テイストでおいしくいただきました(^^)。

で、思ったのは。
やっぱりラーメンは東北だなぁ、と。
10年ほど前に牛乳屋食堂で食べて以来、幾度となくラーメン(&温泉)行脚を重ねていますが、
いつ行っても期待にちゃんと応えてくれます(^^)。

味龍
酒田市錦町1-2-24
11:00-15:00 水休
0234-31-3717