2011.07.02 喜楽
四日市市内にあるラーメン屋さんです。

P6270093.jpg
最寄り駅は近鉄内部線の泊駅。
ちなみにこの線、全国でも貴重なナローゲージです。
軌間は762mm。関西私鉄の大部分や新幹線の半分くらい、
JR在来線の4分の3くらいの幅です。

P6270110.jpg
その貴重なナローゲージの電車(ちなみにエアコンも付いてません(^^;)に、
四日市からゴトゴト揺られて10分くらいで泊に着きます。

P6270107.jpg
お店は駅から歩いて5分くらい。
そんなにややこしい道のりではありませんが、2、3回は曲がるので、
初訪の際は地図持参が無難でしょう。

P6270101.jpg
あまり悩むところのない、潔いメニューですね(^^;。
というわけで、迷わず並をオーダー。

P6270103.jpg
待っている間に、こんな張り紙を見つけました。
いかにも地域密着型という感じですね(^^)。

P6270104.jpg
出てきたラーメンは、いかにも”なつかしい味”。
子供の頃インスタントラーメンをよく食べましたが、その中の
サッポロ一番のしょうゆ味は、こんな感じのラーメンをモチーフに
作ったんじゃないか、そんな感じの味わいです。
スープはやさしい感じ。
チャーシューやメンマもきちんと作っています。
麺はぼそぼそっとした感じですが、
ここでこまかいことをとやかく言うのは野暮というものでしょう。
このなつかしい、地元の方に愛され続けている昭和の味を、
子供の頃を思い出しながらしみじみと味わいました(^^)。

喜楽
四日市市前田町5-4
11:00-18:00 日休
059-347-0406
スポンサーサイト
2011.04.18 麺や 青雲志
きょうは、金久右衛門の梅田店か信濃路にでも行こうかと思ったのですが
いずれも定休日。
じゃあ、と食べログで近県のラーメンベスト100をざっと見てみると
三重県の2位に見なれない名前。
最寄り駅は名松線の権現前駅、とありますが、
地図をよく見ると伊勢中川からも歩けそうです。
というわけで、思い立ったが吉日、さっそく行ってきました。

DSC_0218.jpg
西大寺までは普通で。

DSC_0227.jpg
西大寺から八木まではACE、

DSC_0239.jpg
八木からはAceの特急乗り継ぎで中川へ。
さしずめ”ラーメン・エクスプレス”ですね(^^;。

DSC_0244.jpg
伊勢中川に到着です。
西口からすぐの幹線道路に出て、ひたすら南へ歩きます。

DSC_0253.jpg
おなかが空いてたせいか(^^;、多少急ぎ気味に歩いて12、3分でお店に到着。
普通に歩けば17、8分というところでしょうか。

DSC_0251.jpg
特製つけ麺の980円は多少高いという気もしましたが、
ここまで来てチャーシューなし、ってのもさすがにわびしいので、
思い切ってふんぱつしました(^^;。

DSC_0247.jpg
DSC_0248.jpg
DSC_0250.jpg
DSC_0249.jpg
券売機の上には説明書きが。
いろいろこだわってるようです。

DSC_0246.jpg
卓上にはつけ麺の食べ方指南。
素直に従うことにしました。

DSC_0252.jpg
出てきたつけ麺は、豚骨魚介のつけダレに極太麺。
(ちなみに青い筒には割スープが入ってます。)
つけダレは、麺屋たけ井のつけダレの甘さを抑えたような感じで、
個人的には結構好みでした。
麺は黄色い半透明で表面つるつるの多加水麺。
個人的にはあんまり得意なタイプではないのですが、
このタイプにしてはあまりくせはなかったような気もします。
自家製麺とのことなので、作り方をうかがってみたい気もしたのですが、
お客さんが途切れずに入ってきてたのでまたの機会ということに。

というわけで、暫定おすすめです。
玉五郎やみさわ、TETSU(京都)の麺がお好きな方なら文句なしにおすすめします。
個人的には、せっかくの自家製麺なので、
ふつうのラーメンの麺も試してみたいと思いました。

麺や 青雲志
松阪市嬉野権現前町神北405-14
11:00-14:30(土のみ17:00-19:00も営業) 火休
TEL非公開
2010.07.26 一文字亭
きょうは、三重県は四日市市にあるラーメン屋の一文字亭に行ってきました。

DVC00988_20100725234926.jpg
大和西大寺から伊勢志摩ライナーで大和八木まで。

DVC00986.jpg
新ノ口の連絡線に乗るのは久しぶりです(^^)。

DVC00995_20100725234923.jpg
八木からは名古屋行きの特急で四日市まで。
目下お気に入りのAceです(^^)。

DVC00998.jpg
四日市で普通に乗り換えて2駅、

DVC01000.jpg
ようやく最寄り駅(?)の阿倉川に到着です。

DVC00001_20100725234914.jpg
お店は駅から歩いて20分強の、R23沿いにあります。
とは言え、正直、クルマで行ったほうが便利な立地ですね(^^;。
電車で行くなら、近鉄の四日市から歩いてすぐの商店街の中、諏訪神社の南側に
”二代目 一文字亭”があったので、
本店にこだわらなければこちらのほうがアクセスは快適かも(^^;。

DVC00006_20100725235006.jpg
つけ麺を最初から替玉プラスでオーダーしました。
割スープは最初から付いてきます。
具はチャーシューは少なめですが、他の具が多いので個人的には結構楽しめました(^^)。

つけダレは鰹の効いた醤油だれが濃い目のもの。
麺は国産小麦使用とのことで、おそらくラーメンと共用の低加水の中太麺が、
冷水で締めずに湯切りした状態で提供されます。

この麺がよくつけダレを吸うので、替玉をオーダーすると、
割スープを入れないとつけ汁が足りなくなります。
ひょっとしてそのために最初から出してたりして?
とりあえず、割スープを入れてつけダレがちょうどよい濃さになったので、
それはそれでいいんですが(^^;。

あと、低加水で水をよく吸うので、麺どうしがくっついてダマになってしまい、
ほぐしてつけダレに投入するのにひと苦労でした(^^;。
替玉は頃合いを見計らってあとからオーダーすることをおすすめします。

ま、そんなこんなでいろいろありましたが、
基本的にはおいしかったです。
機会があれば、また寄ってみてもいいかな?

一文字亭
四日市市午起3-12-5
11:00~15:00、18:00~24:00 無休