この週末は、お盆休みを利用して神楽、あごすけ、大石家とラーメン行脚してきました。
その中でいちばん印象に残ったのがこのあごすけです。

新潟県は上越市の、直江津駅から2km弱、というか、
北陸道上越ICからクルマで数分のところにあります。

DVC00356_20100815232346.jpg
店の外観を見たとたん、正直ちょっと気落ちしました。
大バコ系?
仙台の本竈と似たような感じの外観です。
ここは前評判はかなりよかったのですが、実際行ってみるとチェーン店っぽい雰囲気満開で、
遠路はるばる足を運んだ身としては、正直がっかりしたものでした。

それでもめげずにメニューを見て、塩ラーメンと豚骨つけ麺をオーダーしました。

店に入ってみると、カウンターからは厨房がよく見わたせ、
スタッフのみなさんがてきぱきと自分のパートをこなしている様子がよくうかがえました。
接客もなかなかよさそうです。
ラーメンが出てくるのを待っているうちに、
お店に対する印象は、かなりよい方向に変わっていきました(^^)。

DVC00358.jpg
塩ラーメンはスープはあっさり目、麺は平麺でおいしくいただけます。
鶏の炙りチャーシュー?は国産地鶏を使ってるのでは、と思うくらいのおいしさでした。

DVC00359_20100815232344.jpg
豚骨つけ麺の麺はいかにもつけ麺といった感じの太麺。
つけダレはしょうゆ豚骨ベースと聞きましたが、
食べてみるとしお豚骨ベース?のような印象でした。
チェーン展開する前の藤平や、熊本の黒亭のスープをつけダレ用に濃い目にしたような味わいで、
正直好みです(^^)。
これに画像ではちょっとわかりにくいですが、具といっしょに魚介系の練り物?が置いてあって、
溶いて食べると魚介風味を味わえるという趣向になっています。
ガーリックチップとラー油、割スープもいっしょにお盆に載ってきたので、味の変化を楽しみました。
そうそう、割スープが足りなかったので追加をお願いしたら、
気持ちよく応じていただけたのも好印象。
そんなこんなで、とてもおいしくいただきました(^^)。

大バコにしてこのレベルの高さ。
正直言って脱帽ですm(_ _)m。
いろいろ工夫もされているようで、創作料理を食べている気分になりました。
通うにはさすがにちょっと遠すぎますが(^^;、
機会を見つけてまた足を運びたくなりました(^^)。

麺屋 あごすけ
新潟県上越市下門前1650
月~金11:30~14:30、17:30~21:00 土日11:30~15:00、17:30~21:00 水休
025-545-3335
スポンサーサイト