久しぶりの佐野ラーメンです。
佐野ラーメンといえば水の良さを背景にした手打の多加水麺に淡口しょうゆの清湯スープ、
という印象が強いのですが、ここもそんな一杯です。

00007321.jpg
矢板温泉まことの湯に入浴後、昼営業に間に合いそうな店、ということで食べログで選びました。
14:30まで、ということで何とか間に合ったのですが、着いてみるとごらんのとおり長蛇の列。
ま、GWの人気店ですから、入れるだけでもよしとしましょう。

00007322.jpg
店員さんにおすすめを訊くと、「ベースはしょうゆで一緒ですから、お好みで」とのこと。
基本のラーメンと皆さんオーダーしている餃子をお願いしました。

00007323.jpg
人気の餃子です。
あの宇都宮を擁する栃木県下だけあって、さすがに大ぶりでぷりぷりしています。
実際、中身もたっぷり詰まっていて、とてもおいしかったです(^^)。

00007324.jpg
で、肝心のラーメンはと言うと、これもすぱらしいものです(^^)。
佐野ラーメンはこれで5軒目ですが、傾向として塩がちょっときつめの感がありましたが、
こちらはちょうどよい塩梅で、おいしくいただけます。
麺は手打麺で、手揉みはしていないようですが、
手揉み麺大好きな私が手揉みなしでもおいしくいただけるほど、
手打のよさがよく出ている平麺でした(^^)。

というわけで、超おすすめです(^^)。
ラーメン好きの方にはもちろんですが、接客もよいので、
すべての方におすすめできるラーメン屋さんです。

手打ラーメン 日向屋
佐野市免鳥町548-7
11:00-14:30、17:00-20:30 水休
0283-22-4620
スポンサーサイト
2010.09.25 とかの
佐野ラーメンで1、2を争う有名店です。
佐野駅から歩いて5分くらいの旧街道沿いにあります。
ちなみに私はナビを頼りにクルマで行きました。

R0010485.jpg
店に着いてみると長蛇の列。さすがは有名店です。
結局2時間くらい並びました。

R0010486.jpg
店に入り、ラーメンと辛口ネギラーメン、餃子をオーダー。

R0010489.jpg
基本のラーメンは、とがったところはあまりなく、おだやかな感じのラーメンです。
ひとことで言えば、素朴な田舎の食堂のおいしいラーメン。
佐野ラーメンの全般的な傾向なのか、ちょっと塩分が濃い目でした。

R0010487.jpg
辛口ネギラーメンは、辛ネギのおかげでスープの塩分の濃さがマスキングされ、
辛い物好きの方ならこちらのほうがおすすめかも。
辛さもほどよい加減で、味覚が失われることもありません(^^)。

R0010490.jpg
印象に残ったのは餃子。
400円とちょっと高めですが、かなり大ぶりで身もしっかり詰まっていて、
これだけで十分食事になりそうです。
味もおいしいし、さすがは餃子のメッカ、宇都宮に近いだけのことはある、
と妙に感心してしまいました。

とかの
佐野市相生町2831
11:30-14:00 月・木休
0283-24-7038