西宮にある豚骨ラーメン店に行ってきました。

IMG_5154.jpg
位置的には阪神西宮とJRさくら夙川のまんなかくらいのR2沿い。
というわけで、きょうは阪神電車で。

IMG_5160.jpg
阪神西宮駅は、高架になって、
ずいぶん立派になりました。

IMG_5162.jpg
駅から4,5分くらい歩いて到着です。
基本の黒豚ラーメンをおすすめのカタメンでオーダーしました。

IMG_5164_20120827000204.jpg
ひと口スープをすすると、クリーミーで雑味のない印象。
羽曳野のごん太をもっとピュアに仕上げたらこんな感じになるんでしょうか。
口当たりもよく食べやすい感じです。
麺はいかにも博多長浜、という感じの細麺。
おいしいので替玉をオーダーしました(^^)。

IMG_5165.jpg
替玉をオーダーしたついでに、テーブルの辛し高菜を入れてみたのですが、
結構入れても味がそんなに変わらない。
ラーメンを待つあいだにつまんだときは結構ピリ辛だったので、
このスープ、その実、結構濃厚です。
メニューには辛みそねぎラーメンがあったのですが、
このスープで辛く感じるならどれだけ辛くしてるんだろ?
とちょっと興味津津だったりして。
再訪時のオーダー最有力候補!?((^^;)

というわけで、おすすめです。
ただ、ひと口めのスープの口当たりのよさに油断すると
結構あとからガツンと来るので、
その点だけしっかりとした心構えでチャレンジしましょう(^^)。

金田家 さくら亭
西宮市産所町13-24
11:00-14:30、18:00-22:30
(土日祝11:00-15:00、17:00-22:30)不定休
0798-35-0033
スポンサーサイト
2010.12.14 大前田
最近評判のラーメン屋さんに行ってきました。

食べログを見ると、最寄り駅?の阪急伊丹から約2km、ということで、
ちょっと二の足を踏んでいたのですが、
クルマで出かける用事があったので、ついでに行くことにしました。

R0011585.jpg
というわけで到着です。
ナビさまさまです(^^;。

R0011587.jpg
普通のメニューはこのとおりなのですが、

R0011588.jpg
横の黒板には限定メニュー。
悩んだ結果、脚赤海老塩つけ麺と、限定の牡蠣のホワイトソースぶっかけを
250gずつでオーダーしました。

R0011590.jpg
脚赤海老塩つけ麺は、麺哲系らしく塩の効いたつけダレにしなやかな麺。
大ぶりの海老が3尾のっています(^^)。

R0011589.jpg
限定の牡蠣のホワイトソースぶっかけは、
牡蠣のクラムチャウダーに麺が入っている、といった趣なのですが、
これまで食べたどの洋風ラーメンよりも上手くまとまってます(^^)。
正直、これをラーメンと呼んでいいのかどうかよくわかりませんが、
そんなことはどうでもいい、と思えるほど違和感なくまとまっていました。
というわけで、余計なことを考える間もなく、おいしくいただきました。

それにしても、麺哲系の独立?店って、
弘雅流製麺といい、○丈といい、そしてこの大前田といい、
どこもレベルが高いですね。
おいしい店がどんどん増えていくのはよろこばしい限りです(^^)。

らーめん つけ麺 大前田
伊丹市瑞ヶ丘1-19
水木金18:00-23:00、土日11:30-14:30、18:00-23:00 月火休
072-786-6428
神戸電鉄の横山駅から歩いてすぐのところにある、
団長、わっしょいなどの関西ガッツリ系(?)のはしりのお店です。
個人的には三田のアウトレットモールついでにクルマで行きました。

R0010621.jpg
画像ではわかりにくいですが、店の駐車場は右手奥にあって通路が狭く、
満車の場合はバックで道まで戻るしかありません。
同乗者がいる場合は、同乗者に駐車場が空いているのを確認してもらってから
クルマを入れたほうが無難でしょう。
ちなみに第2駐車場もあるようです。
ラーメンとつけ麺の男盛り(大盛)をオーダーしました。

R0010622.jpg
ラーメンは、麺や具を増量すればガッツリですが、
スープ自体は濃口醤油がよく効いていますが醤油辛くもなく、
あっさりしていておいしくいただけます(^^)。
太めのストレート麺もしっかりした食感で食べ応えがあり、
濃口醤油のよく効いたスープをしっかりと受けとめてくれます。

R0010623.jpg
つけ麺はやはり濃口醤油を効かせたあっさり豚骨魚介のつけダレに、
ラーメンのものとはちがうちぢれ太麺。
玉五郎やTETSUあたりの麺を思い出します。
まずまずの出来栄えですが、個人的には麺はラーメン用のほうが好みかな。

今これを書いていて、わっしょいでつけ麺を食べてみたくなりました(^^;。
ラーメンだけでなくまぜ麺の麺も結構おいしかったように思うので、
未食のつけ麺の麺にも期待したいところです。

神戸ちぇりー亭に話をもどすと、大食漢以外の方であれば、
ますは基本のラーメンをおすすめします。
何回も行く機会があれば、そこから男盛りやら、つけ麺やら、
いろいろ試してみるのがいいでしょう。

神戸ちぇりー亭
三田市南が丘2-8
11:00-14:00、18:00-24:00 水休
2010.07.11 ななまる
西明石にあるラーメン屋さん、ななまるに行ってきました。

鶴橋で環状線に乗り換えて、大阪から新快速で行くつもりだったのですが、
来たのは三宮行き快速急行。
それじゃあ、というわけで、三宮まで快急で行って、三宮で乗り換えることにしました。
DVC00703_20100710235659.jpg
というわけで阪神三宮駅に到着です。
ここからJRに乗り換えます。

DVC00705.jpg
三宮の阪神とJRの乗り換えは、ちょっと離れてはいますが、
慣れると意外とスムーズに行けます(^^)。
というわけで、三宮からは新快速。
130km/hで疾走します。

DVC00706_20100710235658.jpg
途中、左手に明石海峡大橋が。
ここまで来ると、ほんと小旅行って感じですね。

DVC00712.jpg
ようやく西明石に到着です。
ここから歩いて4、5分です。
トヨタの角を左手に曲がってすぐのところにあります。

DVC00708.jpg
実は、ここには1年ちょっと前に来たことがあるのですが、
そのときは営業時間に間に合わずにタイムアウト。
かわりに駅の本屋で探して行った店はキワモノ系…orz。
でもそのおかげで、今回はスムーズに行くことができました(^^)。

地図をよく見ればそんなにややこしい道のりではないのですが、
新幹線と在来線が交差したりして方位が多少ややこしいので、
方向感覚にあまり自信のない方は、地図を片手に行かれることをおすすめします。

ラーメンとつけ麺300gをオーダー。どちらも鶏白湯+魚介のようです。

DVC00710.jpg
ラーメンはスープがコロイド状、というか、
生玉子の黄身とか白身のあのネトッとした独特の食感。
この感じで、神戸の”あじゅちや”を思い出しました。
もっともあちらは和歌山ラーメンを謳ってたし、たしか豚骨ベースだったとは思いますが、
珍しい食感だったので、つい思い出しました。

スープが多少濃厚な感じがなくはありませんが、
それ以外は全体的によくまとまっていると思います(^^)。

DVC00711.jpg
つけ麺は太めの平麺がGOOD!(^^)
つけダレはこの麺に負けないようにしたかったんでしょうが、
結果としては多少しょうゆダレがキツいというか、塩分が濃すぎるかな。
トッピングの海苔はなかなかいい味出してたと思います。

割スープはつけダレと同じ器に入れてきて、
逆につけダレを割スープに自分で入れて濃さを調節するという珍しいパターン。
割スープの量も無駄に使うことがないし、気を遣わずに濃さを調節できるので、
なかなかいいアイデアだと思います(^^)。

ななまる
明石市小久保1-1-16
11:30~14:00、18:00~21:00(日祝は昼のみ)水休
078-923-5070