fc2ブログ
事務所での雑談です。

「さっき、Mさん(アラフォーの女子社員)にサンドイッチマンの話をしたら、
 『お笑い芸人ですか?』って言われてしもた。」
「ジェネレーションギャップですねぇ。」
「サンドイッチマンって、前と後ろに宣伝の看板かけてるアレですよね。」
…生まれてこのかた、今の今まで、
てっきりサンドイッチの売り子さんのことだとばかり思い込んでました(^^;。

それはさておき、
「最近は、デジタルサイネージサンドイッチマンもいるねんなぁ。」
「なんですか、それ?」
「まんま。かけてる看板がデジタルサイネージになってて、
 宣伝がころころ変わるねん。」
…いやはや、すごい世の中になったもんです(^^;。
スポンサーサイト



2022.11.23 甲州麺
00000927.jpg
恵美須町にある山梨名物ほうとうのお店です。
ちなみにほうとうは、わかりやすく言えば、
カボチャなどの具が入った幅広麵の味噌煮込みうどんで、
とてもあったまるので冬場は特におすすめです。
以前から気にはなっていたのですが、
店頭表示のメニューがたしか大台越えで、
ちょっと敷居が高いので行ったことはありませんでした。

00000928.jpg
ところが、先日、LUU's BAOで台湾バーガーをいただいたあと、
リムル様詣での道すがらちょっとのぞいてみると、
庶民的なおねだんに宗旨替え?(^^;していたので、
せっかくなのできょう行ってきました。
煮込みほうとうをオーダーすることにして、
税抜780円で税込800円?!で、結局いくらなんだ?
と思いながらお店に入りました。

00000929.jpg
店内に入るとこうなってました。
これならわかります(^^)。
でもなんで店頭のはわざわざ間違った金額に直したんでしょう?
謎です(^^;。単なる書き間違い?

00000931.jpg
というわけで煮込みほうとうです。
個人的にはもうちょっと煮込んでくれたほうが、
かぼちゃがやわらかくなって味も染み出て
現地で食べたほうとうっぽくて好みかな?
ま、でも、わざわざ山梨まで行くことを思えば、
これはこれで十分おいしいし、ちゃんとあったまります(^^)。
ちなみに鶏肉もちょっと入ってたので、
ありがたくお出汁だけ頂戴しました(^^;。

というわけで、
まだほうとうを食べたことのない関西のかたが、
いちど試しに食べてみるのにおすすめです。
で、気に入ったら、山梨まで足を運んでいただいて、
小作あたりで本場の味をたんのうしていただく、と(^^;。

いずれにしても、
関西でほうとうのお店は貴重な存在なので、
がんばってほしいところです。
個人的にも折にふれて足を運びたいと思います。
2022.11.21 LUU's BAO
00000764.jpg
日本橋商店街、堺筋沿いの更地にできた、
台湾バーガー(刈包:グァバオ)の仮設店舗です。
きのう、リムル様詣での途中で立寄りました。

00000765.jpg
プラントベースミートバーグBAO、高野豆腐カツレツBAO、
ファラフェルBAO、プラントベースミート竜田BAO、
豆腐つくねバーグBAOと、
ヴィーガンバーガーがよりどりみどりです(^^)。
また、ヴィーガンではありませんが、
個人的にはフライドフィッシュBAOもいけそうです(^^)。
今回はプラントベースミートバーグBAOをオーダーしました。

00000771.jpg
台湾バーガーのバンズ、というか、バオ(包)?はやわらかめで、
そのあたり、ふつーのハンバーガーとはちょっと食感が異なります。
また、ヴィーガンのハンバーグは、挽肉使用のハンバーグよりも
どうしてもやわらかくなりがちなのがむずかしいところです。
というわけで、バンズも具材もどっちもやわらかいので、
全体的にちょっと頼りない食感でしたが、味自体は悪くありませんでした。

まぁ、このあたりはバンズ(包)と具材の相性の問題と思われるので、
ファラフェル、高野豆腐カツレツ、竜田、フライドフィッシュあたりの揚げ物系なら、
具材の食感がしっかりしているので、またちがった印象になると思います。
というわけで、こんどはこのあたりを試してみたいと思います。
貴重な台湾バーガーのお店なので、うまくいってくれるといいですね(^^)。
先々週の土曜日、ハルカスに行ったついでに阪堺電車を撮っていたら
2年半ほど前にデビューしていましたが、
まだ撮ったことのない1101形1101に出会いました。

00000337.jpg
「あれ、1101ってオレンジっぽい色じゃなかったっけ。
 ラッピングでもしてるのかな?」
とそのときは思ったくらいでしたが、
帰って画像をチェックすると、なんと転スラのラッピング電車!
で、調べてみると、
転スラは全国各地の路面電車とコラボしてラッピングトラムを走らせていて、
阪堺電車では今年2月から(^^;走っているとのこと。
ちなみにラッピングの内容はそれぞれのご当地に合ったものになっているようでした。

DSC09093p.jpg
ちなみに、「転生したらスライムだった件」は、
通り魔に刺殺された日本の青年サラリーマンが
異世界転生してスライムになり、リムルという名前を得て、
いろんな魔物を仲間にしながらついには魔物の国をつくりあげ、
まわりの国々と和平を結んだり、抗争に巻き込まれたりといろいろな関わりをもっていく、
というような内容の、基本的に気楽に楽しめるストーリーのラノベで、
アニメ、コミックなどメディアミックス展開しています。
ちなみに左からシズ(先に日本から異世界転生した、リムルに大きな影響を与えた女性)、
シュナ(大鬼族=オーガの女性で、リムルの配下)、
リムル(人間態)、
同じくリムル(オリジナルのスライム)、
シオン(シュナと同じくオーガの女性でリムルの配下)です。

鉄ちゃん的には転スラのラッピング電車が撮れたからいいのでしょうが、
転スラファン(といってもTVアニメ見てるだけだけど(^^;)としては、
結構気の利いた内容になってるみたいだし、
セリフもわかるように撮りたくなって、先週の日曜ときのうの土曜日撮りに行きました。
ところが、リムル様はいずれも非番だったようで(TT)
(低床車は4編成あり、うち2編成がその日の仕業に就くようです。
 日中は毎時1本運行しています。)
きょうが3回目のチャレンジです。

00000781.jpg
最初に来たのは堺トラムの1003”青らん”でした。

00000691.jpg
ちなみに先週の日曜も、きのうも、1003”青らん”と、
同じく堺トラムの1002”紫おん”でした。
(リムル様とシオンが同じ路線で出会うなんて、これも何かのご縁ですね(^^)。)
というわけで、きょうも空振りかなぁ、と思いつつ、つぎの低床車を待っていると…

00000806.jpg
来ました!リムル様です(^^)。

00000809.jpg
車体の東側(浜寺行のホーム側)のラッピングは、
リムル様の「大阪のグルメといえば?!」
との問いかけに、
シオンは「ある時は元気になれるアレですね!」、
シュナは「二度漬け禁止のアレですね!」、

00000808.jpg
そしてベニマル(シュナの兄で、リムルの配下)は「外はカリッ、中はトロッのアレだな!」
で、窓の上にはそれぞれの”アレ”のイラスト。
おまけにタイトルまで”転生したら阪堺電車やった件”に。
うーん、わざわざ撮りに来たかいがありました(^^)。

00000917.jpg
ちなみに西側(天王寺行のホーム側)は、
仁徳天皇陵に鍵を突っ込もうとするリムル様に、
大賢者(リムルのユニークスキルですが、何かあれば知らせてくれて、
わからないことは訊けば答えてくれる、別人格のアドバイザーのような感じです。)が、
「告。そちらは鍵穴ではありません。」(^^;

その横で、魔王ミリム(リムルの”マブダチ”)が
「美味しいものに楽しい場所がたくさんある大阪はすごいのだ!」
で、窓の上や横には大阪の名所や名物が。

00000916.jpg
ちなみにこっちのタイトルは、ふつーに(^^;、
”転生したらスライムだった件”でした。

というわけで、転スラファンには
とても楽しい転スララッピングトラムでした。
講談社さんもなかなかやりますね(^^)。
00000732.jpg
JR天王寺駅構内にある立食いそばです。
かつて天王寺から天下茶屋まで南海の天王寺支線が走っていたので
その名残りということでしょう。
駅構内ということもあり、椅子のないほんとの立食いです。

00000733.jpg
オーダーはいつものたぬきそばです。

00000734.jpg
出汁はなかなか美味で、揚げはわりあい甘めです。
そばはぼちぼちという感じでしょうか。

途中で天かすをトッピングしたくなって、
「天かすのトッピングはできますか?」と店の人に訊くと、
手を差し出すので
「おいくらですか?」
「いい」。
どうやら、天かすを直接入れるので丼を出してくれ、ということだったようです(^^;。
オーダーするときにお願いすれば、
無料でトッピングしてくれそうですね(^^)。

というわけで、トータルでは結構気に入りました(^^)。
機会があればまた行きたいと思います。