FC2ブログ
ここしばらくRX100M6ばかり使っていたのですが、
最近、EVFの小ささがちょっとつらくなってきたので、
ちょっと前にキヤノンのSX70HSを購入しました。

IMG_0984.jpg
ぱっと見一眼レフの高倍率ズーム機ですが、
ポイントはEVFがミラーレス並みに大きくて高解像で見やすいこと。
ちなみに焦点距離は21mm相当~1365mm相当の65倍ズーム。
ま、広角側が21mm相当と広いので倍率を稼いでいる面はありますが、
一般的な28mmとしても50倍近くになるので、やっぱり高倍率ですね。

IMG_0934.jpg
望遠側だとこんな画も撮れます。
ちなみに布施を発車するところをとなりの河内永和のホームからです。

IMG_0211.jpg
石切駅近くの高台から大阪城を。
さすがに10km以上あるので、クリアな画像とはいきませんね(^^;。

レンズ交換式は、
前に軽量便利ズームの18-150mmとEOS M5を購入してから
しばらく音沙汰なしでしたが、
広角24mm相当からの便利ズーム、
オリンパスの12-200mmが出たので、ついGETしてしまいました(^^;。
マイクロフォーサーズのボディは持ってないので、
あわせて中古のE-M1をGETしました。
グリップがとてもよくて軽量なので、
前から気になっていたボティです(^^)。

00000045.jpg
というわけで、せっかくなので広角側から。

00000058.jpg
望遠側は400mm相当なので、撮り鉄などに重宝しますね。
E-M1のグリップの良さはこういうときに効いてきます(^^)。

00000091.jpg
上のSX70HSと同じ石切の高台から。
画面中央に小さく大阪城が写っていますが、
さすがに400mm相当ではそれとはわかりませんね(^^;。
スポンサーサイト
ランチはお寿司屋さんに行くことが多いです。
平日は週に2回はお寿司屋さん(別の)に行くし、
休日も大体週に1回は回転ずしに行っています。

で、平日に行くお寿司屋さん2軒のうちの1軒のハナシです。
ここはランチで8貫+巻物+汁物を
リーズナブルな値段で出しているのですが、
お味のほうはそれなりというか、値段なりというか、
ま、そんな感じで、
正直、おいしいという印象はありませんでした。

このお店は年末年始も営業していますが、
ランチメニューは出していません。

で、とある年末、このお店に行くと、
「きょうはランチメニューは出してません」。
でも、別の店に行くのもめんどくさかったので、
おそるおそる値段の書いていないメニューを見ながら
好みのネタを注文してみると…

!!!

これがいつもあのランチを食べてるのと同じ店?
と思ってしまうほどのおいしさに、
正直おどろきを通り越して、あきれてしまうくらいでした(^^;。
まさに”天と地ほどの差”との表現がぴったりです。
おそらく、通常メニュー用とは別に
ランチ用のネタを仕入れているのでしょう。

とりあえず、普通に食べて
お勘定は支払える範囲に収まりました(^^)。

それ以来、味をしめてしまい、
行ってみたらランチメニューがない日でも
「きょうはごちそう」ということで
そのまま通常メニューをいただいてます(^^)。

それにしても、
ここまで極端な店ははじめてです(^^;。
お店の味なんて簡単には語れないなぁ、
とつくづく感じました。
以前、仕事で北海道に行ったときに、
地元の方からお聞きしたハナシです。

「北海道をレンタカーで観光するのは、
 冬はやめたほうがいいですよ。」
「どうしてですか?」
「雪の強い日には、あたりが真っ白になって、
 前も後ろも見えなくなることがあるんです。」
「そうなんですか…。
 そんなとき、こちらの方はどうされるんですか?」
「ただ、ひたすら走り続けるんです。」
「でも、前が見えないのに走り続けたら、
 危ないんじゃないですか?」
「止まったら、いつ後ろの車に追突されるかわかりません。
 だから、前が見えなくても、走り続けるしかないんです。」

北海道の冬は、私たちが想像するよりも、
ずっとずっと厳しそうです。
先日、十年振りに北勢線を訪れた際、
車庫に見慣れない色の電車がいるのを車窓から見かけました。

調べてみると、数年前に三重交通時代の塗装を施したとのこと。
というわけで、この復刻塗装車目当てで再訪しました。

DSC06373.jpg
まずは復刻塗装車を見かけた車庫を目指します。
最寄り駅の東員で降り、車庫の周りを歩いてみましたが
どこにも見当たりません。
ということは、お仕事の最中。
それなら、と東員の駅に戻る途中、
目の前を西桑名行きの復刻塗装車が通り過ぎて行きました。

…orz。
と思ったのもつかの間、よくよく考えてみたら、
この電車は東員で10分以上停まるはず。
というわけで、駅に急ぐことにしました。

DSC06410.jpg
間に合いそうだったので、駅の手前で。

DSC06414.jpg
無事間に合ったのでホームでも。
(ちなみに扉が閉まっているのは車内保温のためです。)
ここから復刻塗装車に乗って西桑名に戻りました。

個人的には、三重交通時代の塗色は
爽やかな印象で気に入りました(^^)。
やっぱりカラーリングは大事だなぁ、と思った次第です。
DSC03386p.jpg
3ヶ月ほど前、10年乗ったゴルフTSIトレンドラインの
内装がはがれてきたのでやり替えようと思っていた矢先、
エンジンルームあたりから異音がしたので修理に出すと、
デフの歯が欠けたと思われ、デフケースごと交換が必要とのこと。
内装の補修と合わせると大台突破とのことだったので、
この際思い切って買い換えることにしました。

DSC04411p.jpg
で、買い換えたのがこれ。
前のクルマは10年10万km乗って故障らしい故障はなかったし、
(買ってしばらくたった頃に一度左右のウィンカーが利かなくなったくらい)
基本的に気に入っていたので今回もゴルフにしました。

2ヶ月で3000km近く乗った印象としては、
前の5代目より背は4センチ低く、幅は4センチ広くなっているので
カーブでの安定感が増して走りやすくなりました(^^)。

ただ、狭いところは、やっぱりちょっと走りにくくなりました(^^;。

また、前のはリアサスペンションが4リンクだったのが
こんどのはトレーリングアームなので、
段差のこなしが前ほど上品ではなくなりました。
もっともこれは、もともと4リンクのハイラインを買うつもりで
試乗したら段差を超えたときの収まりが悪く
(いつまでもふわふわ揺れ続ける)、
トレーリングアームのコンフォートラインにも試乗したら
こっちのほうがすっと振動が収まったので
これにした経緯があるので、
まぁしかたないハナシではあるのですが。

あと、エンジンの排気量が1.4Lから1.2Lになったので、
ちょっとトルクが減った気はします。
もっとも前のは”ドッカンターボ”で、
距離の短い都市高速の合流時など宝の持ち腐れで、
結局アクセルを思い切り踏み込む機会はほぼ皆無だったので、
いまくらいでちょうどいいような気がします。
とりあえず3000km走って実用上トルクに不満は感じないし
小排気量なのでアクセルを踏み込んだ時のタイムラグも小さそうだし。

シートはちょっとよくなったように思います。
長距離を走るとお尻が多少痛くなりますが、
腰には全然来ません(^^)。
テレスコピックも調整幅が広がったのか、
前のより合わせやすくなりました(^^)。

操作面ではキーレスエントリーになったり、
エンジンの始動やパーキングブレーキがボタン操作になったり、
バックモニターやアイドリングストップ機能、
自動追突防止ブレーキなどの自動運転機能がついていたりと、
10年の時の流れにとまどうことばかりでしたが、
最近ようやく慣れてきました(^^)。
(もっとも、自動運転系は緊急時の追突防止ブレーキと
レーンキープ機能以外は使っていません(^^;。
バックモニターはとても便利で重宝しています(^^)。)

あと、パドルシフトがついてきました。
やっぱり楽しいし、便利ですね(^^)。
(もうすぐ特別仕様車がでるということで、
ほほ同じ仕様にしてもらったので、
標準装備かオプションかは不明です。)

というわけで、トータルでは気に入っています(^^)。
前のクルマと同じくらい長持ちしてくれるといいですね。